カット野菜はレンジに袋のままNG!?押さえておくべき注意点!

 

スーパーやコンビニで売られている

カット野菜って便利ですよね!

 

 

キャベツの千切りなどは我が家もよく

買いますし、豚汁の具みたいな

カット野菜もあって便利ですよね。

 

 

うちは6人家族なのでちょっと割高に

なりますが、包丁を使うのすら

面倒くさいときは重宝するので、

かなり助かっていますね。

 

 

私はコンビニでアルバイトを

しているのですが、一人暮らしの男性も

「野菜不足解消に便利なんだよ」と

よく買っていかれます。

 

 

聞くと食器を出すのも面倒くさいから

袋のままドレッシングをかけて

食べるとのこと…。

 

 

うちは家族がいるので生野菜でも

お皿に出しますが、意外とそういう人

多いみたいなんです。

 

 

確かに洗い物が減るので

いいですよねぇ。

 

 

男性のお客さんは

「ズボラに思われるから外では言えないけど」と

笑っていましたが…お一人だし問題ないのでは?

とお返事しておきました。

 

 

私自身も問題ないと思っていますしね。

 

 

今回はカット野菜を袋のまま食べること

ついての私なりの考えをまとめていこうと

思います。

 

 

カット野菜の安全性や保存方法なども

併せて紹介しますので、野菜不足解消に

カット野菜を食べるけどもっと楽に食べたい

あなたの参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

 

目次

カット野菜を袋のまま食べるのはズボラ?実はみんなもやってる!?

 

食器を洗いたくないからって

カット野菜を袋のまま直接食べるなんて

ズボラなんじゃないか…?と

思ってしまいますよね。

 

 

たしかにお皿に移すぐらいしたら

いいじゃない?って思う人もいるでしょう。

 

 

主婦の私の意見としては…

「いいでしょう別に」です。

 

 

…といいますか、ここだけの話ですが

私もよくやります。

家族がいない時間のお昼ごはんとかに。

 

 

キャベツの千切りとか袋のまま

ドレッシングをかけて、袋の口を

閉めてからシャカシャカして

ドレッシングをまぶして食べます。

 

 

1人だし誰も見ていないし(笑)

 

 

え?洗わないの?って思われる人もいる

でしょうけど、カット野菜はちゃんと

洗浄してから袋に入っていますから

洗わずに食べられるのです。

 

 

とはいえカット野菜って切ってからも

鮮度を保っていますから、何か薬品でも

使われているんじゃ?と気になる人も

いますよね。

 

 

だから調べてみたんです。

 

 

結果、カット野菜を洗浄するときは

次亜塩素酸ナトリウムという塩素系殺菌剤が

使われることが多いようなのです。

 

 

この薬品は食品衛生法に基づいて選ばれた

消毒剤で、食べても問題ありません。

 

 

水道水にも塩素入っていますよね。

あれと同じようなものだと思っていいですから

安全面もクリアしています。

 

 

心配であれば「洗わずに食べられます」

記載されている野菜を買ってくれば

問題ないですしね。

 

 

食器を洗う手間を省きたくて

袋のまま食べているので、ズボラといえば

ズボラかもしれませんが、自分1人が食べるので

あれば別に問題ないのではないでしょうか。

 

 

コンビニのサラダだって

パックのまま食べますもの。

 

 

それが袋になっただけだと

私は思いますけどね。

 

 

カット野菜は袋のまま冷凍OK?コツはある?食べる時はどうする?

 

カット野菜の保存方法も気になるところですが

基本的には冷蔵庫での保存が◎です。

 

 

普通の生の野菜なら野菜室ですが、カット野菜は

その名の通りカットしているものなので

野菜室では温度が高いです。

 

 

だから、買ってきてすぐ食べないなら

冷蔵庫で保存しておきましょう。

 

 

それでも3日ほどしか日持ちしないので、

冷蔵庫での保存でも3日くらいで

食べきって下さい。

 

 

もし、それでも無理そうなら野菜によっては

冷凍庫でも保存が可能です。

 

 

キャベツやニンジン、もやし、ゴボウやキノコ類

冷凍庫で保存ができるので冷凍なら3週間くらい

保存ができます。

 

 

レタスや同じキャベツでも千切りにされたものは

冷凍してしまうと触感が落ちてしまいますから

冷凍には向かないのでご注意を

 

 

真空パックで売られているカット野菜なら

袋のまま冷凍庫に入れても大丈夫です。

 

 

真空パックではないカット野菜は

袋を少し開けて中の空気を抜いてから

袋のまま冷凍保存パックに入れて冷凍庫に

入れて下さい。

 

 

食べるときはキャベツやもやしなら

冷凍のまま強火で炒めるかお鍋に入れて

ゆでるか煮るなどをしてしまえばOKです。

 

 

袋のままレンジにかけると袋が膨張したり

溶けてしまう可能性があるので、「レンジOK」と

書かれているもの以外はレンジでの温めはNGです。

(ちょっと解凍するくらいなら大丈夫ですが)

 

 

まとめ

 

 

野菜不足解消にも食卓にもう1品ほしいときにも

重宝するカット野菜は、主婦の私としても

救世主のような存在です。

 

 

衛生面というか安全面でも問題ない商品ですし、

手間を省くために売られているものです。

 

 

袋のまま食べるのはお行儀悪いかな~と

思うかもしれませんが、上でも話したように

家で1人食べるのなら問題ないですし

私もやります。

 

 

今は男性でもお料理をする人が増えていますけど

それでも忙しいときとかどうしても

野菜不足になってしまうでしょう。

 

 

一人暮らしだと野菜丸ごと買うのも

ためらわれますから、カット野菜は

利用価値が高いです。

 

 

サラダ用のカット野菜は買ったら

冷蔵庫で数日保存加熱用のカット野菜なら

空気を抜いて密閉して冷凍庫で保存をして

必要なときにさっと調理して…。

 

 

カット野菜を上手に使って、

野菜不足の解消に役立てて下さい。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる