コンビニ弁当をそのまま冷凍できる?簡単!上手に保存するコツとは?

ライフハック

 

コンビニ弁当って、

冷凍できるんでしょうか?

 

 

もし凍らせる場合、

ご飯とおかずを別々にしなくても

OKなのか気になります。

 

 

そこで今回は、意外と知られていない、

コンビニ弁当の冷凍と解凍の仕方

紹介していきます。

 

コンビニ弁当の冷凍の仕方は?まるごと凍らせても大丈夫?

 

まず、コンビニ弁当を

冷凍することはできます!

 

 

コンビニ弁当を凍らせる場合はまず、

調味料を取り外してください。

 

 

もし中にも調味料が入っているなら、

1度開封して取り出しておきましょう。

 

 

外した調味料は冷蔵庫に

入れておくと良いですよ。

 

 

そしてお弁当を冷凍庫に入れて

凍らせておきましょう。

 

 

本当は、ご飯とおかずを別々にして、

フリーザーバッグに入れて密封してから

冷凍させるのが一番ですが、

正直、ものすんごく手間ですよね。

 

 

でも、調味料さえ外しておけば、

コンビニ弁当をそのまま冷凍して

解凍することも出来ます。

 

 

とっても便利で良いですね。

 

 

1人暮らしをしている人にも、

コンビニ弁当の冷凍は

とってもおすすめですよ。

 

コンビニ弁当を冷凍保存!美味しく保存するコツと解凍の仕方

 

コンビニ弁当をより美味しく安全に

冷凍保存するには、ビニール袋などに入れて

密封してから凍らせること。

 

 

方法としてはまず、

お弁当がすっぽり収まる大きさの

ビニール袋に入れます。

 

 

このとき、空気をしっかり抜いてから

口を閉じてください。

 

 

すると、おかずやご飯が

空気に触れにくくなるので、

味の劣化を防げるんです!

 

 

また、コンビニ弁当を解凍する時は、

ご飯にほんの少量の水

かけておきましょう。

 

 

そうすると、加熱した時にご飯の水分が抜けず、

パサパサした食感になるのを抑えてくれます。

 

 

そして、コンビニ弁当は冷凍したとしても、

約1ヶ月以内には食べるようにしましょう。

 

 

ただし、凍らせる前に消費期限が

切れてしまった弁当に関しては、

例え冷凍したとしてもアウトなので、

食べないように注意してくださいね。

 

 

また、冷凍したコンビニ弁当を食べるときには

自然解凍してからレンジで加熱がおすすめ。

 

 

まず、食べる3時間ほど前に、

ビニール袋に入れたまま

冷蔵庫に移しておきましょう。

 

 

そして3時間以上経ったら、

ビニール袋から出してレンジで加熱します。

 

 

加熱時間は弁当のフタなどに

表示されている時間の2倍ほど。

 

 

例えば、加熱時間が3分だった場合は、

6分レンジで加熱すればOK!

 

 

冷蔵庫で別に保管していた調味料を使って、

美味しく食べられますよ。

 

 

コンビニ弁当が冷凍保存できるとなると

本当に助かるし便利ですね!

 

 

ただし、1度解凍してしまったコンビニ弁当は

再度冷凍すると味が劣化してしまうので、

解凍したら必ず食べきるか、

余ったら処分するようにしましょう。

 

まとめ

 

 

コンビニ弁当は

消費期限以内であれば冷凍OK!

 

 

調味料を外し

ビニール袋に入れて空気を抜き、

出来る限り密封状態にしてから

凍らせましょう。

 

 

密封することで、

弁当の鮮度や美味しさを保てますよ。

 

 

解凍は冷蔵で自然解凍してから、

レンジで加熱しましょう。

 

 

ご飯が硬くなりやすいので、

解凍前はご飯に少量の水

かけておくことをおすすめします。

 

 

ぜひ試してみてください!

 

タイトルとURLをコピーしました