チーズの保存に常温ってありなの?正しいチーズの取り扱い方!

ライフハック

 

皆さんは、チーズの保存方法は

どうしていますか?

 

冷蔵庫で保存されている方が

ほとんどかと思います。

私も冷蔵庫で保存するようにしています。

 

調べてみると、チーズは種類によって

常温でも大丈夫なことがわかりました。

 

とは言っても、夏の暑い日に

長期間放置しておくのはダメなようです…。

 

今回は、チーズの正しい保存方法や

常温で持ち歩く方法をご紹介します。

 

チーズを常温で一週間おくとどうなる?チーズの正しい保存方法!

 

チーズは種類によって

賞味期限が異なります。

 

では、チーズを常温で一週間、

置いておくとどうなるのでしょうか?

 

同じく種類にもよるそうですが、

1~2日程度であれば

常温で保存しても問題ないそうです。

 

しかし、さすがに一週間となると

傷みが進み危ないかもしれませんね。

 

種類別!チーズの保存方法をご紹介♪

 

カマンベールチーズ

 

オーブンシートでチーズを包み

チーズが入っていた容器に戻します。

 

更に密封された容器に入れ、

野菜室で保存してください。

 

モッツァレラチーズ&マスカルポーネ

 

モッツァレラチーズは、断面を下にし

容器に入れて冷蔵庫で保存してください。

 

マスカルポーネは、

オーブンシートにチーズを包み

空気に触れないようにしてください。

 

その上からラップで包み、

冷蔵庫で保存しましょう。

 

水分が出てきたら、

こまめにペーパータオルなどで

拭きとってください。

 

ゴルゴンゾーラ&ロックフォール

 

オーブンシートで包んで

密封された容器に入れてください。

 

保存は冷蔵庫のチルド室に入れて下さい。

水分が出てきたら、

ペーパータオルなどで拭きとりましょう。

 

パルミジャーノレッジャーノ&ゴーダチーズ

 

オーブンシートで包んでから

ラップで包んでください。

 

更に密封された容器に入れ、

野菜室で保存しましょう。

 

蒸れ防止をするために、

3日に1回空気に触れさせてください。

 

エポワスチーズ

 

空気に触れないように、

オーブンシートで覆ってください。

 

木の容器ごとラップで包んで

保存袋に入れましょう。

 

保存は野菜室に入れ、

蒸れ防止をするために

2日に1回空気に触れさせてください。

 

チーズを常温で持ち歩きたい!種類によっては常温でも大丈夫!

 

チーズの種類によっては、

常温で持ち歩くのに

向いていないものがあります。

 

モッツァレラチーズ

マスカルポーネ

リコッタ

カッテージなどのフレッシュチーズは

牛乳を固めただけのものなので、

常温保存は避けてください。

 

また、

カマンベールチーズ

内側部分はフレッシュチーズと変わりません。

 

この5つのチーズは、

常温で持ち歩くのはやめておきましょう

 

ゴーダチーズやチェダーチーズは、

ホールのままでしたら問題ありません。

 

ですが、ナイフが通されたものは

酸化しやすいので気を付けましょう。

 

ブルーチーズは比較的保存性が高い

といわれています。

 

その他にもパルミジャーノレジャーノなどの

硬化チーズは常温でも問題ありませんよ。

 

まとめ

 

チーズは種類によって

保存方法が異なることがわかりました。

 

より美味しく食べるためにも、

種類別に保存方法を分けてください。

 

また、常温で保つチーズは、

ブルーチーズや

パルミジャーノレジャーノのような

硬化チーズです。

 

それ以外のチーズを持ち歩く場合は、

保冷剤などを使いましょう。

 

チーズの保存方法が気になる方は、

参考にして下さい♪

 

タイトルとURLをコピーしました