ハロウィンの断り方って何て言えばいいの?角が立たない断り方!

マナー・ルール

 

皆さんは、ハロウィンについて

どう思いますか?

 

わたしは、

「やりたい人だけやればいい」派です。

 

正直、興味ない人にとっては

面倒なイベントの一つですよね…。

 

しかし、断るのも気まずいです…。

 

今回は、ハロウィンパーティーの

断り方やアンチハロウィンの本音

ご紹介します♪

 

ハロウィンパーティーの断り方を知りたい!なんて言えばトラブルにならない?

 

ママ友からの

ハロウィンパーティーのお誘い…。

 

アンチハロウィンからすると、

面倒でしかありません。

 

しかし、だからといって

誘われた後すぐに断ると、

印象が悪くなってしまいます。

 

なので、誘われた場合はまず、

「是非よろしくお願いします♪」

と返事をしましょう。

 

そして、

具体的な日にちなどを言われた際に

「用事があって…。」と断ってください

 

その際、

「本当に行きたかった…。」

なんて言っておけば、

トラブルも回避できるはずです♪

 

誘われた直後に断ると、

人付き合いの悪い人…

思われてしまいます。

 

日にちが経ってから、

“行きたいけど、用事がある。

とても残念”感を出しておけば、

 

相手も「用事があるなら仕方ないね!」

と受け取ってくれます。

 

アンチハロウィンであっても、

人付き合いのために

多少のやり取りは努力しましょう!

 

ハロウィンなんて迷惑だと思わないの?アンチハロウィンの本音!

 

アンチハロウィンの

本音をまとめてみました!!

 

意外にも、アンチハロウィンが

たくさんいたのでわたしも安心。笑

 

「ハロウィンなんて騒がしいだけ」

 

渋谷で騒がしくやっている

ハロウィンを見ると、

やりたいと思えなくなる。

 

お菓子のやり取りだけならマシだけど…。

 

「ハロウィンなんて別に面白くない」。

 

コスプレをして

騒いでいるだけにしか思えない。

 

騒がしいだけで迷惑だし、

わざわざその日にやる必要性を感じない。

 

「楽しみたい人だけ楽しめばいいけど…。」

 

やりたい人だけやればいい。

だけど騒がしいのは

やめてほしいです。

 

健全にお菓子をくばったり

すればいいのに…。

 

***

アンチハロウィンの本音を見てみると、

騒がしさが嫌だ」という方が

多かったです。

 

近年ではハロウィンで起きた

事件もありましたし、

アンチが増えるのも仕方ないでしょう。

 

ハロウィンをするにしても、

健全に迷惑のないように

して欲しいものですね。

 

まとめ

 

ハロウィンパーティーを断る際は、

一度参加することを伝え

それをクッションにしましょう。

 

その後、詳しい日程が

決まったときに断れば

トラブルには繋がらないはずです!

 

ただし、ドタキャンはよくないので

ギリギリに断るのは避けてくださいね。

 

ハロウィンを楽しむ際は、

周りに迷惑がかからないようにしましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました