弁当も毎日だと面倒!楽しておいしく節約もできるお弁当術!

ライフハック

 

毎日お弁当を作るのって、

思った以上に大変ですよね。

 

私も挫折したことが

何度もあります。

 

でもやっぱり、

節約や健康のことを考えると、

手作り弁当を持っていくのが安心。

 

そこで今回は、

面倒な毎日のお弁当をお手軽に作る方法

を紹介します。

 

弁当って毎日だと同じになっちゃう!マンネリしない工夫とは?

 

お弁当のおかずは、

献立を考えるのが面倒で、どうしても

マンネリ化してしまいがちですよね。

 

私もお弁当を作っていたころは、

冷凍食品を数種類買って

ローテーションしていました。

 

そこで、マンネリ化を防ぐためにも、

以下の方法を試してみてください。

 

作り置きや冷凍食品を駆使する

 

・作り置きおかずや冷凍食品

・出来合いのお惣菜

・前日の夕飯や当日の朝食の残りなど

 

とにかくなんでも大丈夫なので

お弁当に詰められるものを活用しましょう。

 

出来合いや冷凍食品だと

「手抜きしている感じになっちゃう!」

と思われるかもしれませんが、

 

「毎日ちゃんとお弁当を準備する」

ということ自体が、素晴らしい行いなんです。

 

おかずの1~2品くらい、

手作りじゃなくたって全然かまいません

 

そのくらいで健康を害することもないので、

使えるものはとにかく使って、

程よく手抜きをしていってくださいね。

 

メインのおかずは毎日変えるようにして、

副菜やお弁当の隙間を埋めるおかずは、

2品くらいをローテーションで

詰めていくと良いですよ。

 

たまには丼メニューにする

 

お弁当って、ご飯の他におかずを

たくさん作って詰めようとするから、

すごく面倒に感じてしまうんですよね。

 

そこで、たまには

丼メニューのお弁当にしてみましょう。

 

・親子丼

・カツ丼

・ロコモコ丼

 

などは、少し深めのタッパーに

詰めてあげれば完成です。

 

丼メニューなら、

おかずをたくさん用意しなくていいですね。

 

しかもボリューム感もあるので、

育ち盛りのお子さんや、

働き盛りの旦那さんからもきっと好評でしょう。

 

弁当が毎日残り物ってあり?簡単にできるリメイクおかずレシピ!

 

お弁当作りが面倒で、

ついつい夕飯の残り物を詰めてしまう

という人も多いんじゃないでしょうか?

 

でもそうすると、

夕飯と同じメニューになってしまう日もあり、

こちらもまたマンネリ化してしまいますよね。

 

そんな時は、

残り物をリメイクしてお弁当に詰めましょう。

 

では、おすすめの

リメイクレシピを紹介しますね。

 

唐揚げ丼

 

前日の夕飯が唐揚げなのでしたら、

残った唐揚げに甘辛のタレを絡めて

刻んだキャベツをのせたご飯の上に

のせましょう。

 

すると豪華でボリューム満点

唐揚げ丼の完成ですよ。

 

レシピ詳細はコチラ

 

肉じゃがコロッケ

 

残った肉じゃがを潰してよく混ぜ、

衣をつけて揚げれば完成です。

 

ミニサイズのコロッケは、

お弁当にぴったりですね。

 

レシピ詳細はコチラ

 

生姜焼きリメイク春巻き

 

生姜焼きと付け合わせのキャベツの千切り、

そしてチーズを春巻きの皮で包んで揚げれば

香ばしくて美味しい春巻きの完成。

 

包んで揚げるだけなので簡単ですね。

 

レシピ詳細はコチラ

 

サバチャーハン

 

夕飯のサバの塩焼きが余っていたら、

それでチャーハンを作ってみましょう。

 

サバを細かく刻んで、ネギや卵、

そしてご飯と炒めて、塩コショウや

醤油などで味付け。

 

マンネリ化しがちなお弁当も、

チャーハンを入れることで、

グッとバリエーションが広がるでしょう。

 

レシピ詳細はコチラ

 

まとめ

 

お弁当作りは毎日大変なので、

上手く手抜きをしておかずを詰めたり、

夕飯の残りをリメイクするのがおすすめ。

 

メインのおかずを毎日変えたり、

丼メニューのお弁当を作れば、

マンネリを防ぐことができますよ!

 

タイトルとURLをコピーしました