旅行中の水やりはどうする?保冷剤を使えば数日間水やりなしでOK!

豆知識

 

ガーデニングや家庭菜園が

趣味の方に共通する悩みといえば、

「旅行中の水やり」ではないでしょうか。

 

長旅になればなるほど、

どうしようか悩みますよね。

 

そこでおすすめなのが

「保冷剤」です。

 

生菓子などを買うとついてくるので、

家にたくさん余っている方も多いでしょう。

 

今回は、旅行中の水やりについて

ご紹介します♪

 

旅行の水やり問題!プランターや鉢植えに保冷剤が効果的!

 

先ほどご紹介した通り、

旅行中の水やりには

「保冷剤」がおすすめ!

 

保冷剤は98%が水、

2%が高吸水性ポリマーという成分で

作られています。

 

この「高吸水性ポリマー」が

旅行中の水やりにとても役に立つんです♪

 

高吸水性ポリマーは、

物質に対して500倍~1000倍もの

水分を吸い取り、保水します。

 

なので、土の上に置いておくと

水分を保ってくれる働きがあります。

 

使い方は以下となります。

 

  1. 保冷剤を解凍しておく
  2. プランターに水をあげる
  3. 土の上に保冷剤の中身を乗せる

 

たったこれだけで、

旅行中の水やりも安心!

 

水分を保ち、植物を守ってくれます♪

 

ただし、1週間以上の旅行の場合は、

次にご紹介する方法と合わせて下さいね。

 

水やりできないときの対処法!自作の水やり器や便利グッズも!

 

保冷剤がない場合には、

水やり器を自作しちゃいましょう!

 

ペットボトルの水やり器

 

★必要なもの

・ペットボトル(500ml~2Lのもの)

・穴をあける道具(キリなど)

 

★作り方

  1. ペットボトルのキャップに穴を開ける(3か所)
  2. ペットボトルに水を満杯まで入れる
  3. 逆さまにして、プランターに差して完成!

 

たったこれだけで、

自作の水やり器ができちゃいます♪

 

とっても簡単なので、

是非試してみてくださいね!

 

穴を開ける時は、くれぐれも

ケガをしないように気を付けてください。

 

100均の「トンガリキャップ」

 

そのほかの便利グッズを紹介いたします。

 

こちらの商品は、ペットボトルの蓋部分と

付け替えるだけです!

 

穴をあける必要がないので、

100均で購入するのもよさそうですね。

 

***

 

Amazonにも似たような商品があったので、

下記をご覧ください。

 

自動給水キャップ 水やり当番

水やりらくだぞぅ

 

まとめ

 

旅行の水やりは、

「保冷剤」の使用がおすすめです!

 

保冷剤がたくさん余っている方は、

是非保冷剤の力を試してみてくださいね。

 

保冷剤がない場合は、

自作で作るのも良いでしょう。

 

100均やAmazonにも売っているので、

購入するのもアリですよ!

 

旅行中も安心して過ごせるように、

是非参考にしてみてください♪

 

タイトルとURLをコピーしました