子どもがキャンプを嫌がるのはどうして?今どき小学生のキャンプ事情

子育て

 

最近はインドア派の子どもが

増えましたよね

 

実はわたしも

超インドア派の子どもだったので、

キャンプなどのアウトドアは苦手でした。

 

キャンプに行きたくない理由は

その子どもによって異なりますが、

 

最終的に行きつく理由は

「面白くなさそう」

だからではないでしょうか。

 

今回は、

キャンプに行きたくない

子どもの理由や説得させる方法を

ご紹介します♪

 

キャンプに行きたくない子供…嫌がる理由は何なの?

 

 

子供がキャンプに

行きたくない理由をまとめてみると…

↓ ↓

 

・テントが怖いから(鍵などがついていないため)

・虫が嫌いだから

・トイレが汚そうだから

・土に触れるのが嫌だから

・とにかく不便そうだから

 

子供がインドア派の子であれば

どれも納得のいく理由ですよね。

 

冒頭でも話しましたが、

私もキャンプに行きたくない派の

子供でした。

 

理由は上記に挙げられているもの

“全て”です。

 

私的には、家でのんびりゲームをしたり

お絵かきしている方が快適だと

その時は思っていたんですよね…。

 

しかし、実際にキャンプに連れて行けば、

 子供の反応も必ず変わるはずです!

 

そのことについて、

次の章でご紹介します♪

 

キャンプなんて楽しくないと言う子どもをどう説得する?

 

先ほどご紹介した理由で、

子供がキャンプなんて楽しくない…

 と言っている場合、

 

とりあえず無理にでもいいので

連れて行きましょう

 

すでにキャンプの予定が整っていたら

今更キャンセルなんて出来ないですし…。

 

私も虫や汚いところは苦手です。

今でも苦手です。

 

しかし、あるキャンプをきっかけに、

キャンプが好きになりました。

 

小学生のころ、私も同じように

「キャンプなんて行きたくない!」

と駄々をこねました。

 

しかし、当たり前ですが、

強制的に連れて行かれました…。笑

 

いざキャンプ場につき、

お父さんと遊んだり、お母さんと遊んだり、

家族との触れ合いの時間を過ごすことで

「楽しくない」なんて思わなくなりました。

 

キャンプ場の楽しさは、

言葉で伝えられるものではありません。

 

強制的にでも連れて行き、

キャンプ場で楽しい時間を

子供と過ごしてみましょう。

 

そうすれば、

子供も楽しく過ごせるはずですよ♪

 

まとめ

 

キャンプの楽しさは、

キャンプ場に着いてから分かるものです。

 

「キャンプなんて楽しくない」

と言われたら、

 

「行かないとわからないよ!

○○が知らない楽しいことが沢山あるよ!」

と伝えてみましょう。

 

それでは、

家族でキャンプを楽しんでくださいね♪

 

タイトルとURLをコピーしました