油でベトベトになった鍋って洗うのが大変!頑固な油汚れの対処法!

ライフハック

 

揚げ物や炒め物をして、

油でベトベトになった鍋は、

どうやって洗えばスッキリと

キレイになるんでしょうか?

 

 

油汚れってものすごく頑固で、

1回洗ったくらいでは

ギトギトベトベト

落ちないことが多いですよね。

 

 

そこで今回は、

鍋の油汚れをスッキリ落とす方法

を紹介します。

 

油のベトベト汚れの落とし方って?頑固な油汚れに効果のあるもの!

 

油汚れって本当に落ちにくくて

厄介ですよね…。

 

 

「簡単に油汚れが落ちる!」と

宣伝されている食器用洗剤でも、

すぐにスッキリとキレイになることは

なかなかありません。

 

 

そこでキッチンペーパー重曹を駆使して

頑固な油汚れを落としていきましょう!

 

 

まず、鍋にこびりついた油汚れを

キッチンペーパーで、

できるだけしっかりと

拭きとっておきます。

 

 

そして次に、鍋全体に重曹

振りかけておきましょう。

 

 

数分待って、重曹が汚れてきたら、

再びキッチンペーパーを使って、

重曹を拭きとっていきます。

 

 

あとは普通に食器用洗剤で洗えば

スッキリと油汚れを落とせますよ!

 

 

ポイントは、重曹をたっぷりと

鍋に振りかけること

 

 

また、最後に食器用洗剤で洗う時も、

出来れば水ではなくぬるま湯

使うのが良いですね。

 

 

温度の高い水を使った方が、

油汚れも落ちやすくなります。

 

 

もちろん、鍋ではなく

油汚れのひどい食器を洗う時も、

重曹は役に立つのでかなりおすすめ!

 

 

我が家でも重曹を掃除によく使うんですが、

とにかく活用できるので、

ぜひ重曹を常備しておくといいですよ!

 

 

もし重曹がない場合には、

小麦粉を鍋に振りかけておくと、

油汚れを吸収してくれますよ!

 

 

あとはそれをキッチンペーパーで拭きとれば、

ベタベタした鍋も洗いやすくなります。

 

油を使ったあとの鍋の洗い方!すっきりきれいにする方法!

 

揚げ物や炒め物をして

油でベトベトになった鍋は、

キッチンペーパーと重曹を使った後、

溜め洗いをするのがおすすめなんです。

 

 

洗い桶にぬるま湯を溜めて

そこに食器用洗剤を入れ、

その中で、鍋をゴシゴシと洗っていきましょう。

 

 

すると、少ない洗剤でも油汚れを

しっかりと落とすことが出来ますよ!

 

 

十分に油汚れが落ちたらすすいで完了!

 

 

洗い桶がない場合は、

鍋の中に直接ぬるま湯を注ぎ

洗剤を溶かしてスポンジで洗っていけばOK!

 

 

すると鍋の中の油汚れが落ちるので、

後は普通にスポンジを洗剤で泡立てて、

外側や持ち手を洗い、すすいで終了です。

 

 

この溜め洗いって、意外と

頑固な汚れもしっかり落ちるのでおすすめ!

 

 

筆者も、

食器を「溜め洗い」で洗っているんですが

普通にスポンジを洗剤で泡立てて洗うよりも

かなりスムーズに汚れが落ちます!

 

 

もちろん、油汚れがひどい食器は、

あらかじめキッチンペーパーなどで

油を拭きとっておくのが良いですよ。

 

 

食器洗いがとっても苦手で

面倒と感じる場合はぜひ、

キッチンペーパーで汚れを拭きとった後、

溜め洗いを試してみるといいでしょう。

 

まとめ

 

油でベトベトになってしまった鍋は、

キッチンペーパーで汚れを拭きとった後、

重曹を振りかけておくといいですよ!

 

 

油汚れが重曹によって中和されるので、

とっても落ちやすくなるんです。

 

 

また、油汚れの鍋は

洗剤を溶かしたぬるま湯に浸けて、

溜め洗いをすると

よりキレイにしやすいのでおすすめ。

 

 

もうどんなに油で汚れていても

安心ですね!

 

タイトルとURLをコピーしました