キノコ狩りは一人だと危ないって本当?初心者さんのきのこ入門!

お出掛け

 

キノコ狩りをしたいけれど、

一人で山に入るのってやっぱり危険!?

 

 

美味しいキノコを気軽に探したい場合は、

一人でも大丈夫そうな気がしてしまいますが…。

 

 

確かにキノコの種類とかも分からないと困るし、

本当にキノコ狩りをしても

大丈夫な場所なのかとか、

ハッキリしないとやっぱり不安ですよね。

 

 

ということで今回は、

キノコ狩りは一人でもOKなのか

ガイドさんがいた方がいいかなど、

キノコを採る際の注意点を紹介します。

 

きのこ狩りには許可が必要?勝手にとったら違法になるの!?

 

いくら山道に生えているきのこを見つけても、

勝手に採取してしまうのは違法!

 

 

きのこが生えているような山って、

自然保護区だったり国立公園などに

指定されている場合もあるし、

山には基本的に所有者や管理者がいます。

 

 

つまりそこに生えているきのこを

勝手に採ってしまうと、

”窃盗” になってしまう場合もあるので、

勝手にキノコ狩りをするということは

ないようにしましょう。

 

 

キノコ狩りは

必ず山の所有者や管理者に

許可を取ったうえでしてください。

 

 

また、キノコ狩りに指定されている場所以外

では、キノコをはじめ、

草花や実なども一切採取しないこと。

 

 

それらも全部、

その土地の所有者のものになるので、

許可なく採ってしまうと

思わぬトラブルに発展してしまいますよ!

 

 

ということで、キノコ狩りは

他のフルーツ狩りみたいに、

きちんと許可された指定の場所

行いましょう!

 

キノコ狩りはガイド付きが安心!初心者さんはここから始めよう!

 

キノコ狩りをするなら

ガイドさんに同行してもらうことは必須!

 

 

特にキノコ狩り初心者は

ガイド付きでないとNGですね。

 

 

何しろキノコって毒があるか食べられるかは、

プロでも見分けが難しいくらいなんです。

 

 

そのため、素人が勝手な判断で

キノコを採って食べてしまうと、

本当に危険で命に関わるリスクだって

あるんですよ!

 

 

食べても大丈夫なキノコかどうか、

判断がしにくいので、

必ずキノコに詳しいガイドさんに

説明してもらいながら採取しましょう。

 

 

また、山道は迷いやすいので、

山歩きに慣れてないのでしたら、

なおさらガイドさんなど複数の人と

行動した方が良いですね。

 

 

特にキノコ狩り初心者は、

キノコを探すのに夢中になって、

いつの間にか道に迷ってしまった

なんてこともよくあります。

 

 

それに、うっかり立ち入り禁止区域

入ってしまっても大変ですからね。

 

 

単独行動はせずに、山では集団行動を

心掛けるようにしましょう。

 

 

やっぱりキノコ狩りって、

一人ではダメだったんですね…。

 

 

トレッキングコースを散策しながら

キノコもついでに採っちゃおう、

というのは絶対にしてはいけないことなので、

 

必ずガイドさんと一緒に山を歩き、

採取しても良いキノコなのか、

説明を受けながら行うと良いですね。

 

まとめ

 

キノコ狩りをする際はガイド付きが必須!

 

 

一人だと道に迷ったり、

毒キノコを採取してしまうなど、

何かととっても危ないんですよ!

 

 

それに、キノコは許可されている場所でしか

採取が出来ません。

 

 

知らずに禁止区域でキノコ狩りをすると、

窃盗になってしまう場合もあるので、

くれぐれも気を付けてキノコ採取をしましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました