松茸の代用になるものってなにかある?お安くできる松茸風レシピ!

ライフハック

 

香り高くてとっても美味しい松茸ですが、

言わずと知れた高級食材ですよね。

 

 

でも実は、松茸ではないキノコでも、

ちょっとアレンジをするだけで、

かなり松茸に近い風味

することが出来るんですよ!

 

 

そこで今回は、松茸を食べたいけれど

あまり高いものは買えない人のために、

安いきのこを松茸の代用にする方法

紹介します。

 

松茸って椎茸で代用できる?安いきのこで松茸気分を味わいたい!

 

高いけれど美味しい松茸は、

庶民の憧れですよね。

 

 

でも、スーパーお安く手に入るキノコで

松茸気分が味わえるなら

すごく良いですよね!

 

 

スーパーでも手に入り、

色々な料理に役立つキノコの代表といえば

椎茸ではないでしょうか

 

 

ただ残念なことに、椎茸では松茸っぽさを

出すことはできません…。

 

 

松茸は歯ごたえがあって、

少しコリコリとした食感があるんですよね。

 

 

ところが椎茸はどちらかというと、

柔らかい食感が特徴ですよね。

 

 

ここ最近では、松茸を

人工栽培しようとして生まれた、

『松きのこ』というものも存在するんですよ。

 

 

松きのこは見た目をはじめ、

食感もとても松茸とよく似ているんです。

 

 

ただ、細胞の構造などは

椎茸と全く同じというわけで、

松茸の味がする椎茸

といったところですね。

 

 

気になるお値段は

松茸の10分の1以下であり、

かなりのお手頃価格。

 

 

ただし広島でしか栽培されておらず

かなり話題になったこともあり、

品切れになっていることも少なくありません。

 

 

今では通販サイトで購入出来ますが、

またいつ品薄になるかわからないので、

気になったら早めにお取り寄せを。

 

 

松きのこの通販サイトこちら

 

 

ちなみに、実際に松きのこを

食べてみた人の話によると、

思ったほど松茸感はないけれど、

かなり美味しいとのこと。

 

 

あくまで松茸風味のキノコとして

食べるのが良さそうですね。

 

松茸と椎茸の違いとは?代用するならエリンギの方が最適!

 

椎茸やえのき、なめこなどのキノコは、

腐生菌という種類のキノコであり、

倒木や枯葉に生えるものなんですよ。

 

 

そのため、丸太に菌を植え付けることで、

人工栽培が出来て、スーパーでも安く出回ります。

 

 

反対に松茸というのは、

共生菌というキノコの種類であり、

植物の根っこに生えるものなんですね。

 

 

そのため、人工栽培がとても難しく

それが、松茸が高級品である理由でもあります。

 

 

また、松茸って椎茸と違い、

どちらかというと

カサの部分も軸も味わうものですよね。

 

 

椎茸は主にカサの部分を食べるので、

やっぱり松茸のような食感は得られません。

 

 

ところが、同じように

カサも軸も食べるエリンギなら、

実は料理の仕方によって

松茸に近づけられるんですよ!

 

 

もともとエリンギはキノコの中でも、

食感が特に松茸と似ています。

 

 

あと必要なのは、

松茸の香り付けをすること。

 

 

そこで役立つのが、

永谷園の『松茸の味 お吸い物』です。

 

 

具材にエリンギを使い、

味付けにこのお吸い物の素を入れて、

炊き込みご飯を作れば、かなり松茸ご飯に

近いものが出来上がるんですよ!

 

 

レシピ詳細は コチラ

 

 

どうしても松茸が食べたい時は、

エリンギと松茸のお吸い物の素を使って

炊き込みご飯を作りましょう。

 

まとめ

 

 

松茸の代用として使うなら、

エリンギを使うのが断然おすすめ。

 

 

食感が松茸に似ていますよ。

 

 

香り付けのために

松茸のお吸い物の素を使えば、

より松茸感が出るので、

ぜひ試してみてくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました