万年筆のインクがすれる原因は?万年筆の上手な使い方基本講座!

豆知識

 

皆さん、「万年筆」ってお持ちですか?

 

最近では手紙を書くような機会も減って

きましたが、結婚式の招待状の返信など

ではやはり万年筆を使うのがふさわしい

とされています。

 

結婚式の招待状以外にも、目上の方に出す

手紙やマナーが求められるような文書には

万年筆が欠かせません。

 

普通の手紙だって、万年筆を使うことで

より丁寧で気持ちのこもった印象を与える

ことができますよ♪

 

大人なら、一本は持っておきたい万年筆。

でも、久しぶりに使おうとしたらインクが

かすれてしまったり、にじんでしまったり

して上手に書けないことも……。

 

せっかくの万年筆、使いこなせないのは

もったいない!!!

 

というわけで、今回は万年筆初心者必見☆

インクの補充方法や万年筆で上手に字を

書くコツなど万年筆の基本的な使い方

わかりやすく解説していきますよ~(^^)

 

万年筆の補充の頻度はどれぐらい?基本のインクの補充方法!

 

まずは、万年筆のインクの補充について

みていきましょう。

 

そもそも万年筆ってどれくらいの頻度で

インクを補充するの?

……って気になる方も多いと思いますが、

実は、使用頻度によってまちまちなんです。

 

毎日万年筆を使っている人と、たまにしか

使わない人では、当然インクの減り具合は

違いますよね。

 

じゃあ補充頻度が高くなるから万年筆は

「ここぞ」というときにだけ使おう♪

……というのはオススメしません!

 

久しぶりに万年筆を使ったときにインクが

かすれる一番の原因がこれ!

 

しばらく使っていないうちに、万年筆の

インクが固まってかすれてしまうんです。

 

このため、万年筆の一番のお手入れ方法は

毎日使い続けること!

 

短い日記でもメモでもなんでもいいので、

毎日使ってあげてくださいね☆

 

では、肝心のインクの補充方法を確認して

いきましょう。

 

これさえ押さえておけば、

毎日使ってインクが減っても安心ですよ♪

 

カートリッジ式の補充方法

 

カートリッジ式の場合だと、補充方法は

とっても簡単☆

 

ズバリ、新しいカートリッジを差し込む!

 

これだけでOKです。

 

ただし、カートリッジを差し込む向きを

間違えないように注意してくださいね。

 

吸入式の補充方法

 

吸入式の場合は、ペン先をインクの瓶に

入れてインクを吸い上げる必要があります。

 

具体的な手順としては……

 

① キャップを外して「尾栓」と言われる

  万年筆の先(ペン先の逆側)を回して

  ゆるめる

 

② ペン先をインクの瓶の中に入れて、

  ①とは逆方向にゆっくりと尾栓を

  回して閉じる(インクを吸い上げる)

 

③ インクが付いてしまった部分を

  ティッシュで綺麗にしたら完了

 

……こんな感じです!

 

吸入式はちょっと手間がかかりますが、

その分、愛着もわきますよ(^^)

 

万年筆がにじむ時の対策は?試してほしいにじませないコツとポイント!

 

せっかくインクの補充方法がわかっても、

上手に字が書けなければ万年筆を使う気も

なくなってしまいますよね(>_<)

 

特に、万年筆初心者だと文字がにじんで

綺麗に書けないという人が多いようです。

 

万年筆初心者の人は、普段ボールペンを

使うことが多いのではないでしょうか。

 

ボールペンって、意外とグッと力を入れて

書くものなんです。

 

ボールペンと同じ筆圧だと、万年筆には

強すぎるのでインクが出すぎてにじんで

しまうというわけなんですね。

 

つまり、万年筆で文字を書くときの一番の

ポイントは、とにかく手の力を抜くこと!

 

また、紙とペンの角度も大事です。

 

45~60度くらいを意識して、ペンを

寝かせすぎたり、立たせすぎたりしない

ように気をつけましょう☆

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

万年筆って、使い慣れないと戸惑うことも

多いかもしれませんが、毎日使うことで

自分の手になじんでくるものです。

 

ぜひたくさん使って自分だけの万年筆を

育て上げてくださいね♪

 

タイトルとURLをコピーしました