窓ガラスに拭き跡がつかないようにするには?窓をきれいにする方法!

豆知識

 

窓ガラスを掃除すると、どうしても

拭き跡がついてしまいますよね。

 

 

せっかく掃除したのに、

跡がつくと目立ってしまって、

キレイになった感じがしません…。

 

 

そこで今回は、掃除しても

拭き跡がつかないようにする

窓掃除の方法を紹介します。

 

窓ガラスって拭きむらができちゃう!どうやって拭くといいの?

 

窓ガラスを拭き掃除すると、

拭きむらができることってありませんか?

 

 

その原因は

ガラスに残った水気。

 

 

ほんのちょっとでも、

雑巾やタオルに水気があると、

ガラスに水滴が残ってしまい

それが拭きむらに

なってしまうんですね。

 

 

そこでおすすめなのが、

スクイージー

ガラスに残った水気を拭き取ること。

 

 

洗剤で窓ガラスを洗い、次に水拭き、

そのあとにスクイージーで

水気を除去するのがおすすめです。

 

 

ちなみにスクイージーは、

力を入れ過ぎてしまうと、

スムーズに水気が拭きとれないので、

あまり力を入れないようにしていくと

良いですよ。

 

 

スクイージーの使い方は、

下記のURLの動画を参考にしてみてくださいね。

【スクイジーで窓ふき】プロの手さばきをマスターせよ!
大掃除で後回しにしてしまう掃除場所のひとつ、窓ふき。 できれば短時間でパパッと済ませたいところだが、 キレイにしたつもりが、微妙にふき残しがあったり、曇りが残っていたりと、 ピカピカに仕上げるのは意外と難しい。 そこで今回は「スクイジー」を用いた窓ふきの仕方をご紹介。 スクイジーとは、ビルの清掃などでプロが使って...

 

窓ガラスの白い跡はどうする?窓ガラスをきれいにするコツ!

 

拭き掃除をした後、

窓ガラスに白い跡が残ってしまうのは、

雑巾やタオルの繊維が原因です。

 

 

特に、古い雑巾でガラスを拭いた場合、

ほつれた繊維によってガラスに水滴が残ったり、

洗剤が上手く拭き取れずに、

跡になってしまうんですよね…。

 

 

実はキレイに掃除するためには、

掃除道具もちゃんとしたものを

使うべきなんですよ。

 

 

壊れかけていて

性能も落ちた掃除機で掃除をしても、

しっかり床をキレイにすることは

できないですよね。

 

 

窓ガラスを拭くときもそれと同じ。

 

 

では白い跡がつかないようにするには、

どうすればいいかというと、、、

 

あまりにもほつれて

ボロボロになった雑巾や、

タオルなどは捨てて、

新しいものを使いましょう。

 

 

そして、窓掃除の仕上げには

必ず乾拭きをするのですが、この時、

乾拭きにはマイクロファイバークロス

使うのがコツなんです!

 

 

マイクロファイバークロスは、

繊維が細かいから、

白い拭き跡も残りにくいし、

水滴の吸収性もとっても高いです。

 

 

スクイージーを持っていなかったり、

どうしてもスクイージーで

キレイに水切りできない時は、

マイクロファイバークロスで拭きとれば、

簡単に白い跡も拭きむらも残らなくなり

かなりおすすめですよ。

 

 

我が家でも去年の大掃除から

マイクロファイバークロスを導入しました!

 

 

ぜひ窓拭きの際には使ってみてくださいね!

 

まとめ

 

 

窓ガラスを掃除した時の拭きむらや、

白い拭き跡などは、

ガラスに水滴が残っているため

出てきてしまうんですよね。

 

 

スクイージー

しっかり水気を拭き取ったり、

マイクロファイバークロス

仕上げに乾拭きすることで、

見違えるようにキレイなガラスになりますよ!

 

 

ぜひ試してみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました