コンビニおにぎりが冷蔵庫で固くなる!?固くならない保存方法は?

ライフハック

 

コンビニおにぎりが

冷蔵庫で固くならないようにする

には、どのように保存するのが

ベストなんでしょうか?

 

 

暑い時期だと常温保存は危険なので、

冷蔵庫に入れておきたいけれど、

そうすると固くなりそうで心配…。

 

 

そこで今回はコンビニおにぎりが

固くならない保存の仕方を紹介します。

 

コンビニのおにぎりは冷蔵庫に入れると固い!どうしてこうなるの?

 

 

コンビニおにぎりを冷蔵庫に入れてしまうと、

米が固くなってしまい、

美味しさが半減してしまうんですよね…。

 

 

なぜ固くなるかというと、

冷蔵庫にいれておくことで、

ご飯の水分がなくなって、

米がカピカピなってしまうからです。

 

 

しかも、米のデンプン質は

低い温度になることで老化してしまい、

パサパサの食感になってしまうんですよ。

 

 

するとおにぎりを食べた時に、

すごく固く感じてしまうんです。

 

 

ということは、あんまりおにぎりを

冷蔵庫で保管するのは良くないんですね…。

 

 

特に冷蔵庫内に入れておくと、

水分も飛んでしまうため、

米の美味しさがなくなってしまいます…。

 

 

でもよーく考えてみると、コンビニでも

おにぎりを冷蔵で並べていますよね。

 

 

なぜ米が固くなったり、

パサパサの食感になって

しまわないんでしょうか?

 

 

コンビニでおにぎりを保管してある場所は

実は、それほど温度が低くないんです。

 

 

確かにすぐに飲み物の商品棚とは違い、

ドアのない開けっ広げの商品棚に

おにぎりが並べられています。

 

 

つまり、

それほど低くない温度で保管すれば、

おにぎりは固くなりにくいんですね!

 

コンビニおにぎりの保存はどうすればいいの?固くならない裏技!

 

コンビニおにぎりを自宅で保存するには、

冷蔵庫の野菜室で保管するのがおすすめ。

 

 

野菜室ならコンビニの商品棚と同じように、

おにぎりを冷やし過ぎないので、

米が固くなる心配もなく保存できますよ!

 

 

ということで、もしコンビニのおにぎりを

保存したいのでしたら、

ぜひ野菜室で保存しましょう。

 

 

まさか野菜室がおにぎりの保存に

適しているなんて思ってもみなかったです。

 

 

ただし、いくら野菜室で保管しているからといって

おにぎりが日持ちするようになるわけではないので

必ずコンビニおにぎりの消費期限内には

食べ切るようにしてくださいね。

 

 

また、どうしても野菜室に入れておいても、

多少米がパサついてしまうこともあるので

なるべく早めに食べた方が安心だし

美味しいですよ。

 

 

また、冬場以外は

なるべく冷蔵で保存しましょう。

 

 

特に夏場は当然ながら、

傷みやすくなっているので、

すぐに食べない時は冷蔵庫の

野菜室へ入れておきましょう。

 

まとめ

 

 

コンビニおにぎりが

固くならないように保存するには、

冷蔵庫の野菜室で保管をしておくのがベスト。

 

 

そうすれば温度も下がり過ぎないので、

米がパサついたり固くなりにくく、

保存しておいても美味しく食べられますよ。

 

 

ただし、保存しておいても

消費期限は伸びないので、

極力早めに食べてるようにしましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました