幼稚園が学級閉鎖になった時の過ごし方!外出はやっぱりNG?

子育て

 

幼稚園がインフルエンザ

学級閉鎖になった時って、

特に体調に問題ない子は

どうやって過ごすのが良いんでしょうか?

 

 

やっぱりインフルエンザが大流行していると、

むやみに外出をするのも

ちょっとまずそうですよね…。

 

 

ということはやっぱり外出は極力控えて、

家の中でずっと過ごさせるべき?

 

 

また、兄弟がいたらその子も

休ませた方がいいもの?

 

 

今回は意外と知らない、

幼稚園が学級閉鎖になった時の過ごし方

紹介します。

 

幼稚園でインフルエンザが流行って休園に!どう過ごすのがベター?

 

幼稚園がインフルエンザの流行で

学級閉鎖になってしまったけれど、

お子さんは特に発症しておらず元気な場合でも、

基本的にはお家の中で過ごさせるのが良いです。

 

 

というのも、やっぱり外出をしたり、

他の子と遊ばせてしまうと、

インフルエンザに感染する

リスクが高くなってしまい、

学級閉鎖の意味がなくなって

しまうからなんです。

 

 

学級閉鎖とは感染症が流行ってしまった時に、

他の子との接触を避けて

感染拡大を防ぐためのものです。

 

 

そのため、お子さんがどんなに元気でも、

やっぱりインフルエンザに

感染してしまう可能性があるし、

ひょっとしたらインフルエンザの

潜伏期間中かもしれないので、

外出したり、お友達と遊ばせるということは

させないようにしましょう。

 

 

習い事をしている場合も、

習い事先の先生と相談して、

出来れば休ませるようにすると良いですね。

 

 

幼稚園でなく習い事で感染してしまう

可能性もあるので、

くれぐれも油断は禁物ですよ。

 

 

もしやむを得ずお子さんを連れて

外出しなければいけないのでしたら、

マスクをさせたり、

帰宅時は手洗いうがいを徹底するなど、

インフルエンザ予防をしっかりとしましょう。

 

 

ただし、ずっと家の中にいると

お子さんもつまらないし、

イライラしてきてしまうこともありますよね。

 

 

ほんのちょっと買い物に連れて行ったり、

公園で少しだけ遊ばせるくらいでしたら

大丈夫ですよ。

 

 

でもなるべく、スーパーも公園も人が少ない、

空いている時間を選ぶようにしましょう。

 

 

特に人混みに行くのは感染のリスクが

高くなってしまうのでご注意を。

 

 

また、ずっとお子さんと一緒にいると、

親御さんも疲れてきてしまうので、

おじいちゃんおばあちゃんや

自治体の支援などを頼って、

少しだけお子さんを見てもらえる

ようにするといいでしょう。

 

 

やっぱり学級閉鎖中、ずっとお子さんといると

ママさんも疲れてきてしまいますからね。

 

 

少しだけお子さんから離れる時間も

作るといいですね。

 

学級閉鎖になった兄弟がいたら幼稚園はどうする?休ませるべき?

 

インフルエンザなどの感染症流行で

学級閉鎖になったお子さんに兄弟がいる場合

同じように幼稚園を休ませるべきか

悩んでしまいますよね。

 

 

確かに兄弟は濃厚接触者になるため、

感染してしまう可能性があります。

 

 

それでも兄弟を休ませるべきかどうかは、

その子が通っている幼稚園に相談しましょう。

 

 

学級閉鎖になったお子さんが感染していなくて、

兄弟も元気な場合は普通に登園する、

というケースが多いんですが、

こればかりは幼稚園によって

対応が異なってしまうので、

幼稚園側とよく相談した方がよさそうですね。

 

 

ちなみに、もし幼稚園児のお子さんが

感染症になってしまい、

上の子が小学生の場合も、

学校を休ませるかどうかは、

学校側と相談して決めるようにしましょう。

 

まとめ

 

 

幼稚園が感染症の流行で

学級閉鎖になってしまったら、

お子さんは元気でも、

外出やお友達と遊ばせることは控え、

なるべく家の中で

過ごさせるようにしましょう。

 

 

ほんの少し公園や買い物に

連れて行くくらいならOKですが、

感染予防はしっかりとしておき、

また人混みも避けるようにしてくださいね。

 

 

また、兄弟がいる場合は幼稚園に相談して、

登園させるかどうか決めるといいですよ。

 

 

インフルエンザに感染しないようにすることが

第一ですが、かかってしまった時の行動にも

十分に気を付けましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました