ヒートテックの効果が分からない?寿命はどれぐらい?買い替えは!?

豆知識

 

ヒートテックって去年買ったものでも

効果があるんでしょうか?

 

買ってから結構経っていると、

効果が分からなくなってしまっているかも?

 

効果が分からないなら着ていても

あんまり意味ないような気がしますよね…。

 

そこで今回は、

ヒートテックの効果は何年くらいなのか、

去年のものでも効果を感じられるのか

を紹介していきます。

 

ヒートテックの効果は何年?寿命はどれぐらい?買い替えの目安は?

 

実はヒートテックの効果が持続するのは

約1年だけなんです!

 

 

1年って、想像よりもかなり短いですよね…。

 

 

つまり、去年買ったヒートテックを着ても、

もうあまり効果は感じられない

ということになります…。

 

 

ヒートテックは1シーズンだけの消耗品と考え、

毎年新しいものに買い替えるのが

効果を実感するベストな方法なんですね。

 

 

でもなぜヒートテックの寿命が

1年くらいとなのかというと、

着て洗濯を繰り返すうちに、

繊維が伸びてしまうからなんです。

 

 

繊維が伸びてしまうことで、

効果がどんどん薄れていくので、

翌年まで持たないんですね…。

 

 

ちなみに筆者は冬場にヒートテックを着て、

夏場はエアリズムを着ているのですが、

どちらも翌年には効果があまり感じられず

毎年買い替えることにしています。

 

 

エアリズムもヒートテックと同じように、

洗濯を繰り返してしまうので、

1年くらいで効果が薄れて

いってしまうんですよ。

 

 

ということで、去年のヒートテックは、

防寒としての効果はあまり感じられないので、

普通にインナーとして

着用するのがおすすめですよ。

 

 

ちなみに、ヒートテックは洗濯の際、

ネットに入れておくと多少は

寿命を延ばせるのでぜひお試しを。

 

ヒートテックはリサイクルに出せるの?寿命を迎えた物の処分方法!

 

寿命を迎えたヒートテックは、

ユニクロの店舗内にある

リサイクルボックスに入れましょう。

 

 

ユニクロでは洗濯さえしてあれば、

ヒートテックでもリサイクルして

もらえるんですよ。

 

 

自分で古着のリサイクルに

出すよりもかなりお手軽なので、

寿命を迎えたヒートテックは

ぜひ店舗まで持っていきましょう。

 

 

ちなみに筆者は今までユニクロの

リサイクルボックスの存在を知らずに、

普通に着なくなったヒートテックを

捨てて処分していました…。

 

 

もちろん穴があいていたり

洗っても落ちない汚れがあるのなら、

リサイクルよりも捨ててしまった方がいいですが、

まだ着ることができるのでしたら、

リサイクルした方が良いですね。

 

 

ユニクロに行ったら、

新しいヒートテックを買うついでに

古いヒートテックをリサイクルボックスに

入れてしまいましょう!

 

 

ちなみに、ユニクロで回収された

リサイクル衣類は、恵まれない国や地域、

難民キャンプなどに届けられるんです。

 

 

寿命を迎えたヒートテックを

リサイクルすることで、人助けにもなるので

ぜひ不要になったユニクロの衣類は、

お近くの店舗まで持っていきましょう。

 

まとめ

 

 

ヒートテックの効果は1年で、

ほとんどわからなくなってしまいます。

 

 

そのため、ヒートテックは1年を

目安に買い替えた方が良いですよ。

 

 

洗濯を繰り返すと

どうしても繊維が伸びてしまい

効果が薄れてきてしまうんですよね…。

 

 

寿命がきてしまったヒートテックは、

捨てずにユニクロの店舗に持っていき、

リサイクルボックスに入れるのが

おすすめの処分方法です。

 

 

人助けにもなるので、

ぜひ活用してみてくださいね!

 

タイトルとURLをコピーしました