アルミホイルの代用になる物って何がある?代わりに試して欲しい物!

ライフハック

 

アルミホイルを切らしてしまった場合、

何か代用になるものはあるんでしょうか?

 

 

耐熱性があって、

オーブントースターなどでも

使えるものが良いですよね。

 

 

その点、ラップは代用として使えません…。

 

 

ということで今回は、

アルミホイルの代用になるものをご紹介します。

 

アルミホイルの代わりになる物はどれ?そもそもどんな機能なの?

 

アルミホイルはそもそも、

食品を包んだりかぶせたりすることで、

熱伝導率を上げ、中までしっかり

火を通す役割があります。

 

 

しかも、アルミホイルをかぶせることで、

食品の表面が焦げ付かないようにする

効果もあるんですよ。

 

 

特にグリルを使って蒸し焼きにしたい時は、

アルミホイルで食材を包むと良いわけですね。

 

 

また、料理にアルミホイルをかぶせておけば、

冷めにくくなったりあるいは

ぬるくなってしまうのを防いでくれますよ。

 

 

つまりこれらの機能が

備わっているアイテムなら、

アルミホイルの代わりとして

使うことが出来るわけです。

 

 

ということで、

アルミホイルの機能を踏まえたうえで、

代用に出来るものをまとめました。

 

金属製やホーローなど耐熱性の容器

 

 

グリルで料理を焼く時に

アルミホイルがない場合は、

ステンレス製やアルミ製などの

金属製の容器を使いましょう。

 

熱伝導率が良いので、中までしっかりと

加熱することが出来ますよ。

 

もしくは耐熱性のある

ホーロー容器を使ってもOK!

 

熱伝導率はありませんが、保温性が高いので

料理がとても冷めにくくなります。

 

フライパンや鍋の蓋

 

 

よく、落とし蓋などで

アルミホイルを使ったり、

料理が冷めないように

蓋をしておく場合がありますね。

 

落とし蓋が必要な場合は、

使っているフライパンや鍋より、

一回り小さめの蓋を使うのが良いでしょう。

 

料理が冷めないように

アルミホイルをかぶせておく場合も、

蓋をかぶせておけば大丈夫です。

 

蒸し焼きはフライパンで

 

 

ホイル焼きなど蒸し焼きを作りたいけれど、

アルミホイルがない場合は

フライパンに蓋をして蒸し焼きにしましょう。

 

簡単に蒸し焼きが出来るので

ぜひ試してみてくださいね。

 

トースターでアルミホイルの代用に使える物は?おすすめはこれだ!

 

トースターでアルミホイルの代用として

使えるのはクッキングシート

 

 

これならトースターでも使えるし、

食べ物がトースターの網にくっつかないので

とってもおすすめですよ。

 

 

ちなみにクッキングシートって意外と便利で、

フライパンに敷いて魚や肉を焼くのにも

使えるんですよ。

 

 

クッキングシートは

アルミホイルのように熱伝導性はないけれど、

何かと使えるのでぜひ常備しておくと良いですね。

 

 

クッキングシート以外にも、

オーブントースターを使う場合は、

ホーローなどの耐熱皿も使えるので

ぜひお試しを!

 

 

意外とアルミホイルの代用になるものって

あるんですね!

 

 

もしアルミホイルを切らしてしまったら、

ぜひこれらの代用品を使っていきましょう。

 

 

まとめ

 

 

アルミホイルがない場合は、

耐熱性のある金属ホーローの容器を使ったり、

一回り小さい蓋で落とし蓋にしたり、

トースターを使う時はクッキングシート

活用すると良いですよ。

 

 

特にクッキングシート

フライパンで蒸し焼きをする時にも使えるので

とっても便利なので常備しておくことを

おすすめします!

 

 

ぜひ試してみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました