義実家に帰省するのが憂鬱すぎる!角が立たない断り方とは!?

マナー・ルール

 

義実家に帰省するのって

すごく憂鬱ですよね…。

 

 

色々と気を遣うし、

手伝いもしないといけないから、

せっかくの休みなのに

心穏やかではいられないのが主婦の悩み…。

 

 

かといって義実家に行くのを

断るのも気が引けますよね。

 

 

でもゴールデンウィークやお盆休み、

年末年始のたびに帰省にするのは

本当に大変でしょう。

 

 

そこで今回は

義実家の帰省が憂鬱な主婦のために、

角の立たない帰省の断り方をお教えします!

 

義実家の帰省がイヤなのは手伝いが面倒!気も使うし疲れる!

 

義実家って自分の実家ではないから、

当然ながら手伝いをしないといけないし、

何より心休まらないので

行きたくありませんよね。

 

 

筆者も義実家に行くのは

やっぱり落ち着かないし、

色々と手伝いをしないといけないので

疲れてしまいます…。

 

 

特に義実家が遠方なら、

その移動だけでも億劫に感じるでしょう。

 

 

そもそもまとまった休みがあるたびに、

義実家へいかないといけないなんて

なんだかおかしくありませんか?

 

 

たまには帰省せずに家で

ゆっくりしたい時もあるでしょう。

 

 

ということで、無理に帰省するのは

やっぱり避けた方がいいですよ。

 

 

旦那さんにもきちんと、

「義実家に行くと手伝いもしないといけないし

気も使うし大変だから帰省したくない」

ということを伝えるといいですね。

 

 

そりゃあ旦那さんは自分の実家だから、

なんの遠慮もなく快適に過ごせますよね。

 

 

でもそこに連れて行かれる奥さんの気持ちを

考えてことはあるのでしょうか?

 

 

旦那さんには逆の立場で考えてもらって

義実家に帰省することが

どれだけ重荷になっているか、

というのをしっかり考えてもらうといいですよ。

 

 

もしどうしても帰省しないといけないのでしたら、

旦那さんは奥さんへのフォローをしたり、

しっかり労ってあげるべきです。

 

 

また義実家にいる間は旦那さんも手伝う、

ということをしてもらうと良いですね。

 

義実家への帰省がイヤすぎる!断り方は何て言うのが正解!?

 

義実家への帰省を角が立たずに断るには、

何といっても忙しくて時間が取れないことを

理由にすると良いですね。

 

 

たとえばお子さんがもう中高生くらいなのでしたら、

塾や部活などで忙しくて時間が取れない、

と言って断ってしまうのもおすすめです。

 

 

ちょうど受験生なのでしたら受験勉強

言い訳にしても良いでしょう。

 

 

また、仕事が忙しくて長期の休みが取れなかった、

風邪気味になってしまい、移すと大変だから、

という理由で断るのもおすすめですよ。

 

 

特に年末年始の帰省時期は、

体調が良くないという理由が使いやすいですね。

 

 

寒い時期はどうしても体調を崩しやすいので、

角も立たずに断れるでしょう。

 

 

お子さんの体調が悪いと言ってしまえば、

より断りやすくなりますよ。

 

 

このように、仕事で忙しいとか、

体調を理由にして帰省を断るのが一番なんですね。

 

 

ということで、ぜひ帰省を断るなら、

仕事で休みが取れないとか、

自分もしくは家族の体調が悪いと言ってしまいましょう。

 

まとめ

 

 

義実家に帰省するのがとても憂鬱なのでしたら、

やむを得ない事情があるので

「行けない」とお断りしてしまいましょう。

 

 

おすすめなのが仕事が忙しいことと、自分、

もしくは家族が体調を崩していることですね。

 

 

そうすれば義実家への帰省も

角を立てずに断ることが出来ますよ!

 

 

多少の頑張りも必要でしょうが

どうか、ストレスなく過ごせますように。

 

タイトルとURLをコピーしました