落ち葉を色止めして保存することはできるの?記念にとっておきたい!

豆知識

 

彩りが感慨深い季節になってきましたね♪

 

「拾った落ち葉をキレイに保存したい」

と思うアナタのために、

落ち葉を色止めして

保存する方法を調べました♪

 

今回は、

落ち葉をラミネートして保存する方法や

上手な加工方法をご紹介します。

 

落ち葉をラミネートして保存したい!きれいに作る秘訣とは?

 

落ち葉をラミネートにして

保存する方法をご紹介します。

 

用意するもの

 

落ち葉

ラミネーター

(ホームセンターやネットにて販売されています♪)

 

作り方

 

  1. 葉っぱをティッシュに挟み、分厚い本などに挟む
  2. 10キロ以上の重しをのせ、2~3日放置
  3. 葉っぱをラミネート紙に挟み、ラミネーターにかける
  4. 好きな型にカットして完成!

 

たったこれだけで落ち葉を

ラミネートすることができます♪

 

作り方が知りたかった方は、

是非参考にしてみてください。

 

落ち葉にニスを塗ったら色止めになる?上手な加工方法は?

 

次に、落ち葉を上手に加工する方法をご紹介します。

 

落ち葉はそのまま乾燥させると、

パリパリになり割れてしまいます。

 

また、ビニールで保存すると

黒くなってしまったり

カビが生えてしまいます。

 

せっかく拾ってきた落ち葉、

そうなるのは防ぎたいですよね。

私も拾った落ち葉を押し花した際、

パリパリになって残念になって

しまったことがあります…。

 

そこでおすすめしたい加工方法が

「ニス」を塗る方法です。

 

落ち葉にニスを加工することで

キレイに保存することができます♪

 

落ち葉を加工する際は、

是非ニスを使ってみてください!

 

ちなみにこの方法は、

様々な方法に使うことが出来ます。

 

例えば「押し花」の際にニスを先に塗ることで

パリパリに割れるのを防ぐことが出来ます♪

 

もちろんラミネーターの際にも使えますし、

上手く活用するといいでしょう♪

 

おすすめの落ち葉の飾り方

 

落ち葉を加工したら、

額縁にいれて飾ってみてはいかがでしょうか?

欅材を使用した創作額縁です。立てて使用することも、脚を取り外して壁に掛けられるようにもなっています。 用途は写真や絵葉書、押し花、押し葉等自由に入れ替えられま...|ハンドメイド、手作り、手仕事品の通販・販売・購入ならCreema。 | 額縁, 飾り, 落ち葉
2015/04/04 - 欅材を使用した創作額縁です。立てて使用することも、脚を取り外して壁に掛けられるようにもなっています。 用途は写真や絵葉書、押し花、押し葉等自由に入れ替えられま...|ハンドメイド、手作り、手仕事品の通販・販売・購入ならCreema。

 

裏面がガラス素材のものにすると、

更にオシャレな落ち葉を鑑賞することができます♪

是非お試しください!

 

まとめ

 

落ち葉をラミネートして保存する方法や

上手な加工方法をご紹介しましたが、

いかがでしたか?

 

落ち葉はラミネートして保存することが出来ます♪

 

作り方はとても簡単なので、

是非上記の方法を試してみてください!

 

また、先にニスをぬることで

キレイに作ることが出来ます。

こちらも是非試してみてくださいね!

 

それでは、素敵な落ち葉のラミネートや

押し花を作ってみてください!

 

タイトルとURLをコピーしました