飛行機で子供がうるさいと迷惑になる!親としてどうするべき!?

子育て

 

飛行機内で子供がうるさくしてしまうと、

他の乗客の方に迷惑をかけてしまうから

すごく気がかりですね…。

 

 

特に小さいお子さんだと、

フライト中にぐずり出してしまうかも。

 

 

こんな時って親としては

どうするべきなんでしょうか?

 

 

そこで今回は、

飛行機で子供がうるさい時の対処法や対策

紹介します。

 

飛行機で子供が騒ぐとすごく迷惑に!親の態度の正解は?

 

飛行機内はもちろん、公共の乗り物で

子供が騒ぎ出すとハラハラしますよね。

 

 

最近は子連れに対してやたらと

厳しい態度と取る人もいますし、

親御さんとしては気が気じゃないでしょう。

 

 

でも確かに、よその家のお子さんが

飛行機内という密室で騒いでいると、

当然うるさいと感じるだろうし、

「親はなんで注意しないんだ」

という気持ちになってしまうはず。

 

 

もちろん飛行機に乗る前に、

お子さんと飛行機内で静かにしようね、

というお約束をしておくのも大切です。

 

 

特にある程度聞き分けられる年齢の子でしたら、

あらかじめ大人しくしていることを

約束させておくと良いでしょう。

 

 

そして万が一、

お子さんが騒ぎ出してしまったら、

静かに注意をするのが良いですね。

 

 

怒鳴ったりしてしまうと、

その声でまた他の乗客に迷惑がかかるかも。

 

 

なるべくお子さんを叱るのも

トーンを落とした方が安心ですよ。

 

飛行機で子供が泣くのはどうすべき?できる準備と対処法!

 

飛行機内で子供が泣いたり

騒いだりするのを防ぐためにできる、

おすすめの準備や対策をまとめました。

 

座席は一番前の席を指定する

 

飛行機内の座席は一番前の席がいいですよ。

 

そうすれば万が一お子さんが

ぐずり出してしまっても、

そこまで乗客に迷惑がかかることはないですし、

ほんの少しスペースが広いので、

お子さんが窮屈感を感じにくいです。

 

また、お子さんが前の座席を

蹴ってしまう心配もないので、

比較的子連れでも快適に過ごせるでしょう。

 

事前に近くの座席の人に謝っておく

 

小さいお子さんだと飛行機内で

泣いてしまうことも仕方ないですよね。

 

その場合は、事前に近くの座席を利用する人に、

『小さい子がいるのでもし

うるさくしてしまったらすみません』と、

先に謝っておくのが良いでしょう。

 

そうすれば多少子供がぐずってしまっても、

きっと大目に見てくれるでしょう。

 

新しいおもちゃや好きなお菓子、飲み物を用意しておく

 

お子さんがぐずったり退屈で騒いだり

しないために最も有効なのは、

新しいおもちゃや絵本、お菓子、

飲み物などを用意しておくこと。

 

また、タブレット端末や

スマホで映画を見せたりゲームをさせる、

というのもとっても有効な手ですよ。

 

乳幼児の場合は授乳やおむつ替えを済ませておく

 

赤ちゃんを連れて飛行機に乗る場合は、

必ず搭乗前に授乳とおむつ替えを

済ませておきましょう。

 

そうすれば機内でぐずりにくくなりますよ。

 

兄弟は離して座らせる

 

お子さんが兄弟の場合は、

隣同士にしておくと、高確率で喧嘩して

うるさくしてしまいます。

 

そこで、間に親御さんが座ったり、

兄弟は前後で座らせるようにするなど、

隣同士にならないようにしましょう。

 

***

以上が子連れで飛行機内に乗る際の

おすすめ対策です。

 

 

やっぱり子連れだと何かと大変なので、

事前の準備を万全にしておく必要があるんですね。

 

まとめ

 

 

飛行機内で子供がうるさくしてしまったら、

静かに注意をするようにしましょう。

 

 

また、騒いだりぐずったりしたときのために、

座席は一番前にしておき、

新しいおもちゃやお菓子を与えたり、

映画を見せておくのもおすすめですよ。

 

 

また兄弟は離して座らせた方がいいですね。

 

 

以上の対策をしていけば、

子連れでも安心してフライトが出来ますよ!

 

タイトルとURLをコピーしました