マニキュアは利き手と逆の手で塗る時が難しい!きれいに塗る方法!

豆知識

マニキュアって、

利き手の爪を塗るのが

結構難しくないですか?

 

 

右利きなら、

左手の爪を塗るのは簡単だけれど、

右手の爪を塗るのはちょっと大変…。

 

 

はみ出してしまうことも多いですよね…。

 

 

そこで今回は、

利き手と逆の手でマニキュアを塗る時のコツ

を紹介します。

 

マニキュアがはみ出る!利き手に塗る時もきれいに塗るコツとポイント!

 

利き手と逆の手で

マニキュアを持ち、

利き手の爪に塗るのって、

これがまた意外と難しい…。

 

 

では早速、利き手の逆の手で

マニキュアを塗る時のコツとポイント

解説します。

 

手はしっかり固定する

 

利き手じゃない方の手で

細かい作業をするので、

キレイに塗れないのも

無理はありませんよね。

 

そこで、両方の手を

動かないように固定しましょう。

 

まずマニキュアを塗る際は、

手を浮かせるのではなく

しっかりテーブルに置いて

動かないようにします。

 

マニキュアを持つ

利き手じゃない方の手は、

小指をテーブルにしっかりつけて、

固定しておきましょう。

 

そして、マニキュアを塗る利き手は、

広げた状態でテーブルにピタッと置いて固定。

 

もしくは、テニスボールなど

何か丸いものや、化粧水のボトルなどを持ち

手を丸くして固定してもOK!

 

自分が塗りやすいと思う手の形で

固定させましょう。

 

両方の手を固定させてから

塗っていくことで、

ブレたりヨレたりするのを軽減できますよ。

 

時間をかけてゆっくり塗る

 

キレイな仕上がりを目指すなら、

絶対に素早く塗ろうとしないこと。

 

時間をかけてゆっくり

一本ずつ塗ることで、

しっかりとムラなく塗れますよ。

 

マニキュアは厚く塗らない

 

厚塗りしてしまうと、

ムラになってしまいやすいです。

 

そのため、利き手の爪を塗る時はもちろん、

マニキュアを塗る際は基本的に、

液を薄く付けるようにしましょう。

 

利き手の爪から塗る

 

 

最初に利き手で反対側の手を

塗ってしまいがちですが、

するといざ利き手の爪を塗る時に、

集中力が途切れてしまいがち。

 

そのため、

最初に利き手の爪から塗りましょう

 

また、出来れば利き手の小指の爪など、

塗りにくい爪から塗るのが良いですよ!

 

マニキュアの初心者に向いてる色って?塗りやすくあらが目立たない色はこれ!

 

マニキュア初心者は、

透明感のある色やラメ入りのもの、

自分の肌に近いピンクなど

を塗るといいですよ!

 

 

そうすれば、もしはみ出してしまっても

目立たなくて安心。

 

 

特に大粒のラメ入りのマニキュアは、

塗り直した跡も目立ちにくいため、

とっても初心者におすすめなんです

 

 

筆者もマニキュアを塗り始めた頃は、

ラメ入りでキラキラしたものを使っていました!

 

 

ちなみに、100均でも可愛いマニキュアが

いっぱいあるので、慣れるまでは

100均のマニキュアを買って、

練習してみるといいですよ。

 

 

また、初心者でもしっかりキレイな

マニキュアの仕上がりにしたいなら、

爪をまず磨き、マニキュアを塗り終えた後に

トップコートでカバーしておきましょう。

 

 

それだけでも、

かなり仕上がりが違いますよ!

 

まとめ

 

 

利き手と逆の手で

マニキュアを持って塗る時は、

手を固定することと

ゆっくり薄く塗ること

そして利き手の方から塗ること

 

 

初心者なら、

透明感のあるものやラメ入りのもの

自分の肌の色に近い色のマニキュアを塗ると、

もし失敗しても目立ちにくいですよ!

 

 

みなさんも、上手にマニキュアを塗って

華やかな気持ちで過ごしましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました