ミュールとサンダルの違いって?足元のおしゃれアイテムの覚え方!

豆知識

 

ミュールとサンダルの違いって

ご存知ですか?

 

他にもパンプスやサンダル、スリッパなど

具体的な違いってわかりづらいですよね。

 

そこでパンプスはどんなものなのか、

サンダルやスリッパの違いなどについて

詳しくご紹介させていただきます。

 

パンプスってどんなもの?ミュールやサンダルとの違いとは!?

 

 

パンプスとは、元は

舞踏会用に作られた女性用の靴のこと。

 

特徴は足の甲の部分が

大きく開いたデザインになります。

 

そして、足の甲の部分が大きく開いていて、

つま先の周りだけ靴の生地で

覆われているタイプになります。

 

ミュールはつま先の部分が覆われていて、

かかとの部分にストラップなど

留め具がなくて開いています。

 

また、ヒールの高いタイプになります。

 

サンダルは足全体を覆って包まずに

紐やバンドなどで固定するものをいいます。

 

ミュールとサンダルを比較すると、

かかとの部分に留め具があるタイプを

サンダルと定義されることもあります。

 

ですが、ビーチサンダルなど

かかとの部分に留め具がない

サンダルも多く存在するんですよ。

 

サンダルとスリッパって違いはあるの?足元アイテムの覚え方!

 

スリッパとサンダルはよく似ていますが、

実は室内用、屋外用の履物

という違いがあります。

 

 

まずスリッパですが、

足を滑り込ませるようにして履くタイプ

のものになります。

 

一般的にはかかとの部分がなくて、

履きやすく、さらに脱ぎやすい構造

となっています。

 

特徴として歩いているときに

脱げることを防止する紐や

バンドなどがついていません。

 

スリッパはどちらかというと

室内専用の履物になります。

 

 

では次にサンダルについて

見ていきましょう。

 

サンダルは上で説明した通り、

シンプルな作りになっているものが多いです。

 

特徴として、通気性がいいため、

蒸れにくくなっています。

 

そしてサンダルは

屋外で履くものになります。

 

まとめ

 

 

ミュールやパンプス、サンダル、

スリッパは違いがわかりづらいですよね。

 

しかし、それぞれに特徴があり、

サンダルとスリッパに関しては

屋外用と室内用に分けられます。

 

ミュールとパンプスだと見分けるのが

難しいかもしれませんが・・・、

「かかとの留め具の有無」に注目しましょう。

 

サンダルは、海で履くことが多いと思いますが

理由として特徴の通気性がいいことと

蒸れにくいことが挙げられます。

 

自分が履きやすく、見た目のデザインが

気に入ったものを探すのも

楽しいかもしれませんね♪

 

タイトルとURLをコピーしました