お下がりなんかいらない!趣味が合わないし正直言ってありがた迷惑!

子育て

 

ベビー服や子供服って

お下がりをもらうことが多いですよね。

 

 

でも汚れていることも多く、

何より趣味が合わなかったりすることも

多いので、ハッキリ言って

ありがた迷惑なこともしばしば。

 

 

でも、もらってしまったお下がりは

どうすればいいんでしょうか?

 

 

今回は不要なお下がりを

もらってしまった時の対処法や、

角の立たないお下がりの断り方

紹介します。

 

お下がりでいらない物は捨てる?もらう時に確認した方が安全?

 

子供服のお下がりって、

シミなど汚れがあることも多く、

趣味に合ったものでないと

ハッキリ言っていらないですよね。

 

 

お下がりをもらう時に確認するのが

一番良いんですが、

もらったその場で汚れを確認して、

汚れているものは相手に突き返す

なんてものなかなか出来ないもの。

 

 

ということで、

お下がりをもらって汚れていたり、

もしくは趣味じゃないものがあったら、

遠慮なく捨ててしまってOKですよ!

 

 

ただし、1度だけでも

お子さんにお下がりを着せて、

写真を撮ってからが良いですね。

 

 

というのも、お下がりをくれた相手から、

着てみたかどうか聞かれる場合もあるので

1度はお下がりを着せて写真を撮り、

それを送ってあげれば満足するはずです。

 

 

お下がりを受け取る側からしたら

本当に厄介だけれど、

角が立たないようにするには、

写真は念のため撮っておいた方が

いいですよ。

 

 

写真に残しておいたら、

後は捨ててしまえばOKです。

 

お下がりの断り方が難しい!角が立たない言い方とは?

 

お下がりを断るのって

すごく難しいですよね…。

 

 

角が立たないように断るには、

他からたくさんもらっている旨を

伝えましょう。

 

 

『とっても嬉しいんですが、

うちや旦那の実家とか、友達からも

たくさんもらっていて、

収納スペースがいっぱいなんです』

とか、

『親戚から定期的にお下がりが届くので』

などを言うのがおすすめ。

 

 

断る際は必ずお礼を言って、

申し訳なさそうに断るのが良いですね。

 

 

小さい子の服って確かに

あちこちからもらうことが多いので、

ウソをついてしまっても

不自然ではないでしょう。

 

 

特に『この間お下がりを頂いたばかり』

というフレーズを使うと、

より角を立てずに断ることが出来ますよ。

 

 

断るのってなかなか勇気がいることですが

1度断ってしまえばかなり楽になるので、

ぜひウソでも何でもついて、

断り切ってみましょう。

 

 

ちなみに筆者も義実家から洋服の

お下がりをもらうことがあったんですが、

今では全部断るようにしています。

 

 

どうせ着ないし、タンスの肥やしに

なってしまうだけなので、

収納がいっぱいなどと伝えて

断っているのですが、かなり楽ですよ。

 

まとめ

 

 

子供服のお下がりを

もらったけれど、いらない場合には

1度着せて写真を撮り、

その後に捨ててしまいましょう。

 

 

いらないものは

キッパリと捨ててしまった方が

かなり負担が減りますよ。

 

 

また、お下がりを上手に断るには

『他からたくさんもらって収納がいっぱい』

という旨を伝えること。

 

 

そうすれば角を立てずに

断ることが出来るのでおすすめですよ!

 

タイトルとURLをコピーしました