ホワイトボードに油性ペンで書いちゃった!消すにはどの洗剤がいい?

豆知識

 

ホワイトボードに間違って

油性ペンで書いてしまった時は、

どうすればキレイに

消せるんでしょうか?

 

 

水性ならクリーナーで消せるのに、

油性ならまず無理ですよね。

 

 

そこで今回は、ホワイトボードに

油性ペンを使ってしまった際、

消すにはどうしたらいいか、

裏技を紹介します。

 

ホワイトボードに描いてしまった油性ペンはマジックリンで消せる?

 

 

ホワイトボードに

もし油性ペンで書いてしまったら、

キッチン掃除用のマジックリン

使ってみてください。

 

 

油性ペンで書いてしまった部分に

マジックリンを噴射。

 

 

少し待ってから、

雑巾やティッシュなどで拭きとれば、

驚くほど簡単にキレイに消せますよ!

 

 

油性ペンってその名の通り

油分が入っているから、

油汚れを落とす洗剤がとっても有効

なんですね。

 

 

ちなみに

マジックリンでなくても、

油汚れを落とす洗剤なら

油性ペン落としに使えますよ。

 

 

また、洗剤を使う以外にも、

「水性ペンで上書きして消す」

という方法もあります。

 

 

油性ペンで書いてしまったところを

水性ペンで上から塗りつぶし、

あとはホワイトボード付属のクリーナーで

拭きとればOK!

 

 

筆者も実際、ホワイトボードに

油性ペンを使ってしまった時は、

この方法で消せました。

 

 

もし油性ペンで書いた文字を

少しでも早く消したい場合は、

水性ペンで塗りつぶしてみてくださいね。

 

ホワイトボードについた油性ペンのインクを消しゴムで消す裏技とは?

 

 

ホワイトボードについた

油性ペンのインクは、

消しゴムで落とすことも出来るんですよ!

 

 

ただし、根気よくゴシゴシと

こすっていかないといけないため、

ちょっと時間はかかるかも・・・。

 

 

そして出来れば、こすりやすいように

MONOとか大きめの消しゴム

良さそうですね。

 

 

ちなみに消しゴム以外だと、なんと

柑橘類の果物の皮でも、

同じように油性ペンのインクを

こすり落とすことが出来ます。

 

 

柑橘類の皮に含まれている果汁の成分が、

油分を溶かしてくれるんですね。

 

 

みかんなどの皮でOKなので、

ギュッとホワイトボードに

押し付けてこすってみてください。

 

 

インクが溶けて文字が消えていったら、

最後はティッシュなどで拭きとれば

しっかりキレイになりますよ♪

 

 

このような方法で、ホワイトボードに

油性ペンを使ってしまっても、

意外と簡単に落とせるんですね!

 

 

でも、なるべくならホワイトボードには

水性ペンだけを使いたいもの。

 

 

油性ペンを間違って使わないためにも、

ホワイトボードの近くには

水性ペンだけを置くようにしましょう!

 

まとめ

 

ホワイトボードに

油性ペンを使ってしまったら、

マジックリンをスプレーすれば、

簡単にキレイに落とせますよ!

 

 

油分を分解する洗剤でしたら、

基本的には油性ペンも落とせます。

 

 

また、消しゴム

根気よくこすっていっても、

油性ペンのインクをキレイに消せますよ。

 

 

時間がない時は、

油性ペンの上から水性ペンで塗りつぶし

クリーナーで拭きとるのがおすすめです。

 

 

油性ペンで書いてしまっても焦らず、

これらの方法を試してみてくださいね!

 

タイトルとURLをコピーしました