冷凍野菜を加熱したら水っぽい!冷凍野菜を美味しく食べる方法は?

豆知識

 

冷凍野菜を加熱すると、

何だか水っぽくて美味しくないこと

ありませんか?

 

 

どうにかして冷凍野菜でも、

美味しく食べたいもの。

 

 

そこで今回は、

冷凍野菜を加熱した際、

水っぽくならないようにする方法を

紹介します!

 

冷凍野菜って加熱しないとまずいの?水っぽくならないようにするには?

 

 

ブロッコリーとかほうれん草とか

インゲンとか、冷凍で売られている野菜って

忙しい時に手軽に使えて便利ですよね!

 

 

でも、茹でたり焼いたりすると

なんだか食感も悪いし、

水っぽくなっていることがあります…。

 

 

筆者も以前、冷凍枝豆を食べてみたら、

あんまり美味しくなかった記憶が…。

 

 

実は冷凍野菜って、

加熱をし過ぎてしまうと、

水っぽくて食感の悪い、

ふにゃふにゃ野菜になってしまうんですよ!

 

 

冷凍野菜を美味しく食べるには、

「加熱してお召し上がりください」

という表示があった場合でも、

火を通しすぎないことがポイント。

 

 

例えば、冷凍野菜を

サラダや和え物などに使う場合は、

お湯にサッとくぐらせたり、

軽く湯通しをするだけでOK!

 

 

もしくは

レンジで1分だけ加熱するのが良いですよ。

 

 

冷凍野菜を炒めものなど、

加熱する料理に使う場合は、

解凍せずに凍ったまま使いましょう。

 

 

レンジや湯通しで解凍してから、

炒め物などに使ってしまうと、

加熱のし過ぎで

冷凍野菜が美味しくなくなります。

 

 

くれぐれも加熱のし過ぎないように

注意してくださいね。

 

 

ちなみに、市販の冷凍野菜でなくても

自分で下処理して

冷凍しておいた野菜を解凍する時も、

加熱し過ぎに気を付けましょう。

 

 

そうすれば冷凍野菜が

いつもより美味しくなりますよ!

 

冷凍野菜は加熱しないでも大丈夫!?加熱済のものもあった!

 

 

冷凍野菜は加熱のし過ぎに要注意ですが、

加熱しなくても、解凍しただけで

食べられる野菜もあるんですよ!

 

 

特にブロッコリーやほうれん草は、

自然解凍するだけで食べられちゃいます♪

 

 

食べる数時間前に

常温や冷蔵庫に移しておけば、

そのままサラダや胡麻和え、

おひたしなどに使えるので

あえて加熱する必要もなくてすごく便利。

 

 

水っぽくなる心配もないので、

美味しく食べられますよ。

 

 

ちなみに、知っている人も多いと思いますが

1度解凍した野菜を再度冷凍するのはNG!

 

 

味も鮮度も格段に悪くなってしまうので、

解凍したら必ず食べきるようにしましょう。

 

 

冷凍野菜って、

保存も効くしすごく便利だけれど、

加熱の仕方がやっぱりポイントなんですね。

 

 

でも、加熱のし過ぎにさえ気をつければ

手軽に美味しく野菜不足を解消できるので

有効活用したいですね。

 

まとめ

 

 

冷凍野菜を水っぽくしないためには、

加熱のし過ぎに要注意。

 

 

サラダや和え物で食べるなら、

サッと湯通ししたり、

レンジで1分間チンするだけにしましょう。

 

 

また、調理して食べる場合は、

解凍せずに凍ったまま炒めたり焼くこと。

 

 

また、加熱不要の冷凍野菜もあるので、

その場合は自然解凍すればOKですよ。

 

 

以上のことに注意して、

食事に野菜を多く取り入れていきましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました