除湿機を代用できるものを知りたい!お金をかけずにできるの!?

ライフハック

 

夏や梅雨などは湿気でジメジメしますが、

除湿機を持っていない家庭も多いですよね。

 

 

我が家も除湿機がないので

湿気対策はとっても大変なんです…。

 

 

でも、除湿機を買わずに

何か代用できる方法はないものでしょうか?

 

 

実は除湿機がなくても、

湿度を調節する方法があるんですよ!

 

 

今回は除湿機の代用になる、

湿気の調節方法をご紹介!

 

 

梅雨のジメジメした空気も、

この除湿機の代用方法で

カラッとさせられますよ。

 

除湿をしたいけどお金のかからない方法がいい!どうすればいい?

 

除湿機を使わずお金のかからない方法で、

部屋のジメジメを解消したい場合は

換気をするのが最も効果的!

 

 

雨が降っていて窓を開けられない時は、

換気扇を回して空気の入れ換えをしましょう。

 

 

でも、換気扇がない部屋もありますよね。

 

 

そんな時はぜひ、除湿機を買うのではなく

凍らせたペットボトルを扇風機の前に置き、

風を当ててください!

 

 

水を入れて凍らせたペットボトルを

置いたりしたら、その結露で

余計に湿気が増えるのでは…?

と思いますよね。

 

 

ところが、実はこれで

除湿することが出来るんですよ。

 

 

凍らせたペットボトルを置き、

扇風機の風を当てていくと

ペットボトルの周囲に

水滴が生じていきます。

 

 

これが、空気中の湿気が水分に

変わっている証拠なんですよね。

 

 

つまり凍らせたペットボトルを置けば、

室内の湿気が気体から

液体に変わっていくんです。

 

 

扇風機の風を送ることで

空気が循環するので、

室内の湿気もどんどん水分に

変わっていくでしょう。

 

 

そのためペットボトルの下に

タオルを敷いておくか、

受け皿の上に置くようにする

良いですよ!

 

 

ペットボトルなら一つくらいは

家庭にあるだろうし、

水を入れて凍らせれば良いだけなので

お金のかからない除湿方法

言えますね。

 

 

ちなみに冷房効果もあるので、

蒸し暑い時にもおすすめな方法ですよ。

 

部屋を乾燥させる方法って意外とあった!湿度調節の裏技!

 

部屋を乾燥させる方法は

凍らせたペットボトル以外にも

まだあります!!

 

 

おすすめをいくつか紹介していきますね。

 

重曹を部屋に置いておく

 

掃除や洗濯に使う重曹は消臭だけでなく

湿気を吸い込む効果があるので、

除湿の働きもしてくれるんですよ。

 

そのため、重曹を

使っていないタッパーだったり、

何か容器に入れて蓋をせずに、

部屋に置いておきましょう。

 

かなり湿気がひどい状態なら、

重曹は部屋の2~3か所に

置いておくとより効果的です。

 

新聞紙で除湿する

 

よく知られている方法ですが、

新聞紙も湿気をよく吸い込むので、

除湿にとっても役立つんですよ。

 

広げて床に置いておいても良いし、

クシャクシャに丸めて

湿気が気になる場所に置いてもOK!

 

新聞紙なら余っている家庭も多いので、

節約しながら除湿できるでしょう。

 

備長炭を置く

 

重曹と同じように

消臭除湿効果があるのが備長炭

 

靴箱やクローゼットに

入れておくのがおすすめですよ。

 

エアコンの除湿機能を使う

 

エアコンの除湿機能

除湿機の代用として最も有効です。

 

除湿機がなくて

エアコンはある場合には、

ぜひエアコンの除湿機能を

使ってみてください!

 

特に室内で洗濯物を

干している時などにも有効です。

 

また、除湿機能を稼働させている時は

扇風機やサーキュレーターなどで、

空気循環させておく

より湿気を取り除けますよ。

 

まとめ

 

 

除湿機の代用になるのは、

凍らせたペットボトル

扇風機の風を当てることや、

重曹、新聞紙、備長炭

部屋に置くことなどでしたね。

 

 

でも一番除湿機の代用になるのは

やっぱりエアコンの除湿機能

 

 

扇風機とも併用して、部屋中の湿気を

カラッとさせましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました