衣類を守る防虫剤って赤ちゃんには何も影響は無いの!?

子育て

 

赤ちゃんの布団や衣類を収納する際、

防虫剤を使っても問題ないんでしょうか?

 

 

万が一、繊維に成分が残っていたりして

赤ちゃんの肌に悪影響を及ぼしたら大変!

 

 

そこで今回は、赤ちゃんの布団や

衣類に防虫剤を使っても良いのか、

何か防虫剤の代わりになるものはないか

について解説していきます。

 

赤ちゃんの布団や衣類を保管する時に知っておきたい防虫剤の話!

 

結論から言うと、きちんと用量を守り

服を着る前に必ず洗濯しておけば、

赤ちゃんの衣類に防虫剤を使っても

大丈夫です。

 

 

ただし布団など洗えないものの場合は、

出来れば化学成分を含む防虫剤

使わない方がいいですね…。

 

 

やっぱり防虫剤を布団の上に置いておくと

その部分に成分が集中してしまうので、

肌の弱い赤ちゃんはかぶれてしまうかも!

 

 

特に防虫剤と一緒に、布団圧縮袋に

入れた場合などは要注意ですね。

 

 

防虫剤と布団が密着してしまうので、

成分が強く残ってしまうことがあるのです。

 

 

でも、布団を保管しておく際、

やっぱり防虫剤がないと

虫に食われたりダニが繁殖したりして

それもまた困りますよね…。

 

 

そこで、赤ちゃんの衣類や

布団にも使える防虫剤があるので、

それを使うようにしていきましょう。

 

 

おすすめはアース製薬の

『衣類防虫ケアnatuvo』です。

 

 

小さいお子さんや肌の弱い人でも

使えるように作られた、

オーガニック成分入りの防虫剤なので、

かなり安心ですし、もちろん防虫効果も

しっかりありますよ。

 

 

『衣類防虫ケアnatuvo』

通販サイトはコチラからチェック!

 

 

 

 

これならかなり安心して

赤ちゃんの衣類や布団にも使えますね。

 

 

でも念のため、

防虫剤と密着していた衣類は、着る前に

必ず洗濯しておくようにしましょう。

 

安心して使える!防虫剤の代わりになる物はこれ1つでOK!

 

やっぱり化学成分が含まれているとなると、

市販の防虫剤を赤ちゃんの衣類に使うのは

不安ですよね。

 

 

そこで、防虫剤の代わりとして

ハーブを使っていきましょう。

 

 

おすすめはミントやラベンダーなどの

ドライハーブを布やお茶パックなど、

不織布の袋に入れておくこと。

 

 

これだけで、とっても簡単な

手作り防虫剤が出来るんですよ。

 

 

後はクローゼット内に

手作り防虫剤を吊るしておいたり、

衣類のそばに置いておくだけでOK!

 

 

虫はハーブの香りをとても嫌うので、

非常に効果的なんです。

 

 

もちろん化学成分は一切入ってないし、

収納スペース内は

ハーブの香りで満たされます♪

 

 

ドライハーブ以外にも、

重曹にハーブのエッセンシャルオイルを

染み込ませたものをサシェにして、

クローゼット内に吊るしておくのも

とても効果的ですよ。

 

 

ハーブ石鹸を衣類と一緒に

置いておくだけでも、

かなり防虫効果が期待できるし

香りも良いのでおすすめ!

 

 

ハーブの防虫剤のより詳しい作り方は、

下記のサイトを参考にしてみてくださいね。

ハーブを使った手作り防虫剤・サシェで衣類に天然の香りを♪ | キナリノ
季節ごとにしまっておいた大切な洋服が、防虫剤の香りになってしまったことありませんか?香りが苦手なら、ハーブで作る自然な香りの防虫剤はいかがでしょう。作るのもとっても簡単ですよ♪

 

 

ハーブの力ってすごいですよね!

ぜひお手製の防虫剤で

赤ちゃんの肌を守りましょう。

 

まとめ

 

防虫剤は化学成分入りのため、

どうしても赤ちゃんに悪影響があるかも!

 

 

基本的に、防虫剤の用量を守って

着る前に洗濯すれば問題ないですが、

それでもやっぱり心配なので、

赤ちゃんの衣類でも使える防虫剤を置いたり、

ハーブで自家製の防虫剤を作って

利用していくと良いですよ。

 

 

特にハーブは収納スペース内が

良い香りで包まれるので、

とってもおすすめです♪

 

 

ぜひ試してみてください!

 

タイトルとURLをコピーしました