ぬいぐるみの洗い方!決め手は重曹!?誰でも自宅でカンタン!

豆知識

 

小さい赤ちゃんがいるママさんが気になるのは

赤ちゃんの周りの清潔ですよね。

 

 

特に赤ちゃんが遊ぶオモチャは

常に綺麗にしておきたいものです。

 

 

プラスチックとかのオモチャは除菌シートで

拭いたり、丸洗いしたりできるかなとも思いますが、

悩むのがぬいぐるみです。

 

 

私にも子どもが4人いますが、

赤ちゃんって何でも口に入れるし

ぬいぐるみもかじるから、

よだれで汚れるじゃないですか。

 

 

ダニとかも気になるし…。

 

 

でも、ぬいぐるみってどう洗ったらいいのか

悩みませんか?赤ちゃんが使うものですし

薬品とかはできたら避けたいですしね。

 

 

私もいろいろ調べていて

良かった方法があるんですよ。

 

 

決め手は「重曹」です。

 

 

今回は私自身も試して良かった、

重曹を使ったぬいぐるみの洗い方

紹介しちゃおうと思います。

 

 

赤ちゃんのぬいぐるみの洗い方に悩む

ママさん、ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 

新米ママ注目!重曹を使ったぬいぐるみの洗い方で赤ちゃんも安心!

 

重曹を使ったぬいぐるみの洗い方は2つです。

 

 

1つは水洗い

もう1つは水洗いではなく

ドライクリーニングにする方法です。

 

 

どちらにするかは、

ぬいぐるみの素材などで変わってきます。

ぬいぐるみについているタグなどを見て、

水洗い可能かどうか確認して判断してくださいね。

 

 

声や音が出る機械が入っていたりするぬいぐるみは、

外せる部品はあらかじめ外してくださいね。

(外せない場合は水洗いダメですよ!)

 

 

水洗いする方法

 

まずは、水洗いの方法からいきましょう。

 

 

まず、水に重曹を溶かして重曹液を作ります。

割合は水2リットルに重曹は大さじ8杯ほどですね。

 

 

そして、その重曹液にぬいぐるみを浸します。

汚れの程度によりますが、短くとも5分以上

浸け置きします。

 

 

その後は手洗いです。押し洗いがベストですね。

素材によりますが、優しく…がポイントです。

洗ったら、水ですすぎます。

 

 

すすいだら、

タオルに包んで水気をある程度切ります。

あとは、陰干しをするだけです。

 

 

私は気にしないので、直接ピンチハンガーに

かけちゃいますが、ぬいぐるみによっては

型崩れするので直接吊り下げるのはNGです。

 

 

洗濯ネットとかに入れて吊り下げるか

平置きするかがベストです。

 

 

注意点として、ぬいぐるみの素材によっては

色落ちする可能性があります。

 

 

本格的に水洗いする前に、

ぬいぐるみの目立たない部分で色落ちしないか

少し試してみるといいと思います。

 

 

ドライクリーニングの方法

 

続いて、水洗いできないぬいぐるみの場合の洗い方です。

いわゆるドライクリーニングってやつですね。

 

 

重曹以外に用意するものは、

ぬいぐるみが入るサイズのポリ袋と掃除機です。

 

 

まず、ぬいぐるみをポリ袋に入れて

そこに重曹をたっぷり入れます。

 

 

それから袋の口をしめて振ったりして

ぬいぐるみ全体に重曹をまぶします。

良くなじんだら、しばらく置いておきます。

 

 

15分くらいでOKです。

 

 

放置したら、ポリ袋から取り出して

重曹をはたき落とします。

できるだけしっかり落としてくださいね。

 

 

あとは、

掃除機で残った重曹を吸い取るだけです。

 

 

これ、私もやってみたんですが、

汚れもそうですが臭いも綺麗に取れます。

 

 

重曹なら赤ちゃんにも安心ですし、

思いのほか綺麗になるのでおススメですよ!

ドライクリーニングなら水洗い可能か

関係ないですしね。

 

 

ぬいぐるみをいつも清潔に保つ洗い方!洗濯機でもできる?

 

さて、重曹を使ったぬいぐるみの洗い方を

紹介してきましたが、正直…面倒くさいですよね。

 

 

そこで考えるのは洗濯機で洗う方法です。

洗濯機がOKなら脱水も簡単ですもんね。

 

 

で、洗濯機が使えるかどうかなんですが、

これはもう、ぬいぐるみの素材による感じですね。

生地や中身の素材を確認してみてください。

 

 

洗濯機で丸洗いOKなぬいぐるみは

書いてあるはずです。

 

 

私もやってしまったことあるんですが、

ぬいぐるみを気にせず洗ったら、

中の綿が寄って固まってしまって

かわいそうな状態になってしまいました。

 

 

当時1歳か2歳だった娘に、その状態の

ぬいぐるみを見られ「鬼ぃぃぃ!!!」と

大泣きされたことがあります。

 

 

まぁ、私の場合は面倒くさがりが災いして

適当に洗濯機に放り込んで洗ったからなんですけどね。

 

 

中身がポリエステルの場合は

洗濯機に限らず水洗いはしない方がいいです。

また、生地が革やリアルファーのものもNGです。

 

 

目や口などのパーツが接着剤で

付けられているものも注意です。

とれちゃう可能性がありますから。

 

 

洗濯機の利用が可能なぬいぐるみであれば、

洗濯機でも洗えますけどね。

 

 

一応、洗濯ネットに入れてコースをドライコース

手洗いコースにして洗ってください。

 

 

干すときは重曹を使った洗い方でも紹介したように、

ネットに入れて吊るすか、平置きで陰干しをします。

 

 

今は、赤ちゃん用のぬいぐるみって、

声が出たりするものも外すことができるので、

洗濯機可なぬいぐるみは多いので助かりますよね。

 

 

まぁ、でも洗濯機で洗うと若干は

型崩れするかもしれないし、早く傷む

可能性もあるので、面倒くさくないママさんは、

手洗いがベストかなと思います。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

ぬいぐるみは赤ちゃんが使うのであれば

できるだけ綺麗にしておきたいものです。

 

 

ポイントは、できる洗濯の方法が何かを

しっかり確認することです。

 

 

ぬいぐるみって子どもにとって

大切なお友達だったりもするので、

出来るだけ大切にしたいものです。

 

 

上手に清潔を保ってあげて下さいね♪

 

タイトルとURLをコピーしました