高齢者に免許をやめさせるにはどうすれば?頑なな親を説得したい!

豆知識

 

最近、高齢者の方の運転

悲しい事故がとても多いですよね。

 

ここまで事故が多いと、

いつか私たちの親が事故を起こすのではないか

心配になってしまうと思います。

 

こうした悲しい事故を防ぐためにも、

まずは私たちの親に

免許を辞めさせることから

始めなければなりません。

 

今回は、高齢者の運転を辞めさせるよう

説得させる方法をご紹介します。

 

高齢者は運転にプライドを持っている場合が多い!?説得するのは大変!

 

高齢者の方に運転を辞めさせようと説得すると

「運転くらいまだ出来る!」

頑固に否定されてしまう、

という話をよく聞きます。

 

人間は加齢とともに脳の働きも鈍くなり、

柔軟な考えが出来なくなってしまいます。

これは誰しもがそうなってしまうものなので、

仕方ありません。

 

そうした脳の働きが高齢者の考えを鈍らせ、

意固地になってしまうのです。

 

そして一番厄介なのが

「プライド」

を持って運転している高齢者の方です。

 

こうした方は普通の方より

意固地になってしまっているので、

説得が難しいです。

 

では、こうした高齢者の方には

どう説得すればいいのでしょうか?

次の章でご紹介したいと思います。

 

高齢者の運転をやめさせる法律があればいいのに!上手に説得するコツは?

 

運転に対してプライドを持ち、

意固地になってしまっている高齢者…。

 

私たちはどうしたら説得できるのでしょうか?

 

私も色々考えてみたのですが、

コレだ!と言った方法が思いつきませんでした。

 

やはり、家族の真剣な説得

続けるしかないと思います。

 

そこで家族の中で一番説得してほしいのが

「孫」です。

 

高齢者は「孫」の「お願い」に弱いものです。

 

孫が真剣に「最近こういう事故があって、

自分達もいつそうなるかわからない、

絶対という保証はないんだよ、

私たちのためにも、何よりも自分のために

免許を返上してほしい」とお願いすれば、

高齢者の方も素直に頷いてくれる

のではないかな、と思います。

 

単純な方法かもしれませんが、

試してみる価値はあるでしょう。

 

まとめ

 

高齢者の運転を辞めさせるよう説得させる方法

ご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

高齢者の方はプライドをもって

運転している方が多いです。

 

そして

「まさか自分がテレビにあるような事故を

起こすはずがない」

と思っています。

 

確かに事故が必ず起きる、

とは言えないかもしれませんが、

逆もまたしかりです。

 

家族一丸となって説得をし、

時には孫に協力してもらい説得しましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました