スキーのリフトが落ちそうで怖い!安全に乗り降りする方法は!?

お出掛け

 

スキー場にあるリフトって

落ちそうですごく怖いですよね!

 

 

スキーをするからには

リフトに乗らないといけないから、

本当に困ってしまうでしょう…。

 

 

でも、リフトはコツを掴めば

乗り降りはとても簡単!

 

 

そこで今回は、

スキー場のリフトが怖くて苦手、

という人のために、リフトの

乗り降りのコツを紹介します!

 

スキーのリフトって落ちることはないの?むきだしで怖すぎる!

 

スキー場のリフトって、むきだしで

下に足場があるワケでもなから、

乗るのが怖くて仕方がありませんよね!

 

 

筆者もスキー場でリフトに乗った時は

本当にとっても怖かったです…。

 

 

でも、絶対に降り場に着くまで

普通に座っていれば大丈夫!

 

 

乗り降りの際には

スタッフがいる場合も多いので、

彼らの指示通りに乗り降りをすれば

何ら問題はないんですよね。

 

 

それでも乗っている途中、

怖いものは怖い!

 

 

特に途中でリフトが止まったり、

何か物を落としたりしたらと考えると、

余計に怖くなってしまいますよね…。

 

 

万が一下に物を落としてしまったら、

降り場にいるスタッフに

どの辺りで落としてしまったか、

ということを伝えれば問題ありませんよ。

 

 

特に物を落としてしまった場合は、

絶対に自分で取りに行こうとしないこと!

 

 

リフトで通る場所は、

急な斜面になっているので、

自分で行こうとすると危険です。

 

 

必ず、近くのスタッフに伝えて

対処してもらうようにしましょう。

 

 

そして何があっても降り場に着くまでは

リフトを降りないようにすれば、

安全に終着点までたどり着くことが

出来ますよ!

 

スキーのリフトで物を落とすのもNG!乗り降りする際のコツ!

 

スキー場のリフトは

スタッフの指示通りに乗ればいいんですが、

それでもやっぱり怖いですよね!

 

 

ということで、乗り降りの際のコツ

紹介します。

 

どうしてもスムーズに乗れそうにない時はスピードを落としてもらう

 

どうしてもリフトに乗るタイミングが

つかめそうになく、

スムーズに乗れそうにない時は、

スタッフさんに頼んで、リフトのスピードを

落としてもらいましょう。

 

そうすればゆっくりと自分のタイミングで

リフトに安全に乗ることができますよ。

 

板は真っすぐに前に向けておく

 

リフトに乗っている最中は、

スキー板もスノーボードも

真っすぐ前に向けておくようにしましょう。

 

するとどこかに引っかかる心配もなく

安全ですよ。

 

降りる時は滑ろうとしない

 

スキー板を履いている場合、

リフトから降りる時は

無理に滑って降りようとせず

立ち上がってそのまま真っすぐ

滑りましょう。

 

降りてすぐに、下りの緩い傾斜が

ついている事が多いので、自然と

前に進み、上手く降りる事が出来ます。

 

エスカレーターと同様に、後ろから

次の人が降りてくるので、降り場から

少し離れるようにしましょう。

 

***

以上のコツを掴んでおけば、

リフトも安全に乗り降りできますよ。

 

 

ぜひ下記の動画も参考にして、

ぜひリフト嫌いを克服しましょう!

リフト乗車方法(スキー編)

 

まとめ

 

スキーのリフトはすごく怖くて

苦手な人も多いですが、

基本的にスタッフの指示通りに

乗り降りすれば問題ありません。

 

 

物を落とした時も、

降り場のスタッフに伝えれば

大丈夫ですよ。

 

 

また、どうしても乗りづらい時は、

リフトのスピードを

落としてもらいましょう。

 

 

コツを掴めば安全に乗り降りでき、

スキーを存分に楽しむことが出来ますよ!

 

タイトルとURLをコピーしました