賃貸のウォシュレットは汚れが気になって気持が悪い!どうにかして!

豆知識

 

賃貸物件のトイレについている

ウォシュレットって、

汚れが気になりませんか・・・?

 

 

せっかく引っ越してきたのに、

新居のトイレが汚れている場合、

一体どうしたらいいんでしょうか。

 

 

管理会社や大家さんに

苦情を言ってもいいもの?

 

 

もしくは自分で

ウォシュレットを取り換える?

 

 

今回は、賃貸物件のウォシュレットが

汚れていた時の対処法を紹介します。

 

賃貸のウォシュレットって汚いから使えない!クレームを出せる?

 

引っ越し先の賃貸物件の

ウォシュレットが汚い場合、

管理会社とか大家さんに

クレームを入れたくなりますよね。

 

 

でもちょっと待ってください!

そのウォシュレットは、

物件の備え付けのものでしょうか?

 

 

ウォシュレットが物件の設備の一つであれば、

汚れていた時は管理会社や大家さんなど、

賃貸物件を管理する側にクレームを入れ、

清掃業者を手配してもらいましょう。

 

 

ただし、ウォシュレットは前の住人が

取り付けていったものでしたら、

汚れていても管理者側に責任はないので、

自分で清掃するなどをしなければ

いけなくなります。

 

 

ということでまずは、ウォシュレットは

物件の設備かどうか、賃貸借契約書などで

確認をしてみましょう。

 

 

でも確かに、汚れているウォシュレットなんて

使いたくないですよね。

 

 

特に人が使っていたウォシュレットを

掃除するのって、すごく嫌でしょう。

 

 

賃貸物件の設備であれば、

ウォシュレットはキレイにしてもらえるので、

ぜひ清掃を手配してもらいましょう!

 

賃貸のウォシュレットは気持ち悪い!自分で交換してもいいの?

 

賃貸のウォシュレットが汚くて

気持ち悪いと感じ、使いたくない場合は

自分で交換することも出来ますよ。

 

 

ただし事前に管理会社や大家さんなど、

物件の管理者側に確認してみましょう。

 

 

特にウォシュレットが

物件の設備の一部であった場合は、

必ず交換前には管理者側への申し出が

必要になってきますよ。

 

 

もちろん、今までウォシュレットが

取り付けられてなかったトイレに、

新たにウォシュレットを取り付ける場合も、

事前に報告することが必要です。

 

 

物件の設備を何かしら交換したり

変更する際には、必ず管理会社や

大家さんの許可を得ることが

原則として必要なんですよね。

 

 

勝手に設備を取り付けたり交換してしまうと、

思わぬトラブルに発展してしまうこともあるので

十分に注意が必要になってきます。

 

 

筆者も以前賃貸マンションに住んでいましたが、

エアコンを取り付けたり

ネット回線工事を手配する際は、

必ず管理会社に連絡をしてからでした。

 

 

ということで、ウォシュレットが

気持ち悪いと感じたら、

自分で交換してもOKですが、

必ず事前に管理者側に連絡をして、

許可を得てからにしてくださいね。

 

まとめ

 

 

賃貸のウォシュレットが汚れていた場合は、

ウォシュレットが物件の設備なのでしたら、

管理者側に清掃を手配してもらうことが

出来ます。

 

 

ただしウォシュレットが物件の設備ではなく、

前の住人が置いて行ったものでしたら、

自分で清掃することになってしまいますね。

 

 

ただしウォシュレットを交換して

新しいものを取り付けることも可能。

 

 

その場合は、管理者側に連絡をして

新しいウォシュレットを取り付けてもいいか、

必ず確認を取ってからにしましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました