座布団の洗い方解説!洗濯できないタイプは家で洗えない?対処法は?

 

洗濯できないタイプの座布団

洗いたい時って、一体どうすれば

良いのでしょうか?

 

 

ずっと洗っていないと、やっぱり

臭いとかが気になってきますね。

 

 

でも洗濯できないなら洗うのは

やめておいた方が良いもの!

 

 

今回はそんな、洗濯できない座布団を

キレイにする方法や、座布団には乾燥機を

使っても良いのかなどを詳しくご紹介します。

 

 

目次

座布団が洗濯できない場合の対処法を紹介!臭いを消す裏技とは?

 

座布団が洗濯できないけれど、

臭いが気になっているのでしたら、

布専用の消臭スプレーを全体にしっかり

吹きかけたあと、風通しの良い場所で

陰干しをしましょう。

 

 

すると座布団は洗濯できない場合でも、

イヤな臭いが消えて安心して使えますよ。

 

 

我が家でも洗濯できないクッションなどは、

消臭スプレーを吹きかけてから陰干ししてます。

 

 

ただ、洗濯できない座布団って、

ダニが中に繁殖していそうで、

ちょっと不衛生な気がしますね。

 

 

そこで座布団には、布団やマットレス用の

クリーナーをかけていきましょう。

 

 

マットレス用のクリーナーをかけていけば、

中で繁殖したダニなども除去できるので、

安心して使うことが出来ますよ。

 

 

洗濯しなくても、

十分に衛生的なのでとても安心。

 

 

しかも座布団を傷めることもないです。

 

 

本当は座布団を丸洗いして

天日干しにしたいですよね。

 

 

でも座布団はそれが出来ないことが

多いので、消臭スプレーやマットレス用の

クリーナーを活用しましょう。

 

 

ちなみに消臭スプレーをした座布団を

陰干しする場合は、型崩れしないように

必ず平らにして陰干ししておいてくださいね。

 

 

洗濯バサミなどで座布団の端っこだけを

留めてしまうと、中綿が偏ってしまい

型崩れをするので要注意ですよ!

 

 

干した後も形を整えてから、

使い始めるようにしましょうね。

 

 

座布団は洗濯のあと乾燥機を使ってもいい?乾燥機NGの素材とは?

 

洗濯できる座布団を洗った後に、

乾燥機を使って乾かせるのは、

綿製かポリエステル製のもののみ。

 

 

それ以外の素材、特にムートン素材

座布団は、熱に弱いため傷んでしまいます…。

 

 

洗濯した座布団を乾燥機で乾かす際は、

必ず素材をチェックしておいてくださいね。

 

 

もし綿やポリエステル以外の素材の

座布団なのでしたら、やっぱり通気性の

良い場所で陰干しをしましょう。

 

 

中までしっかりと乾かすべきなので、

本当に天気が良く、気温も高めな日に

陰干しをすると良いですよ。

 

 

ただし、洗濯も出来ないし乾燥機も使えない

座布団に関しては、座布団も受け付けている

クリーニング店に持ち込みましょう。

 

 

クリーニング店に持ち込んで依頼した方が、

確実に座布団を傷めることなく、しかも

しっかりとキレイに出来ますよ。

 

 

どうしても傷むのを避けたいけれど、

中までしっかり清潔にしたいのなら、

クリーニング店の利用を検討しましょうね。

 

 

また、今後はなるべく座布団はこまめに

消臭スプレーを吹きかけて、陰干ししていけば、

清潔な状態をキープ出来るのでおすすめです。

 

 

まとめ

 

 

座布団は洗濯できないなら、

布用消臭スプレーを吹きかけて、

平らに陰干しをしておくのがベスト。

 

 

そしてマットレス用のクリーナーで、

ダニなども除去すると良いですよ。

 

 

基本的に、綿製やポリエステル製以外の

座布団は、乾燥機にかけられないので、

しっかりと陰干しで乾かすと良いですね。

 

 

でも確実かつ安全にキレイにしたいなら、

クリーニング店に座布団を出すことも

考えていきましょう!

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる