もうイヤ!絶対に静電気がこない方法はやっぱり無いの!?

豆知識

 

静電気がこないようにするには、

具体的にどんな方法があるのでしょうか?

 

 

やっぱり冬場、静電気がくると

本当にイヤな気分になりますよね!

 

 

特にドアノブに触れた時や、服を脱ぐなど

着替える時に、静電気が起きると困るもの…。

 

 

今回はそんな、

冬の時期にとても厄介な静電気は、

どうすればこないように出来るのか、

おすすめの静電気対策方法をご紹介します!

 

 

知っておきたい!静電気の逃がし方は服がカギになる!?

 

静電気って実は、服装をちょっと変えるだけで、

逃がすことが出来るものなんですよ。

 

 

基本的に静電気が起きやすいのは、

ウールポリエステル素材の服。

 

 

特にウールとポリエステルの服を

重ね着していれば、より静電気が

発生しやすくなるでしょう。

 

 

でも一方で、静電気はナイロンとウール素材の

服を組み合わせて着るか、もしくはコットンや

シルクなど、天然素材の服を着ることで、

上手く逃がすことが出来るんですよ!

 

 

確かにウールとかポリエステルって、

静電気がバチバチに起こるイメージですね。

 

 

でもなるべく、

静電気をしっかり服装で逃がすには、

ナイロンとウールの衣類を

重ね着するか、コットンなどの素材を

選ぶこと。

 

 

服装をちょっと工夫するだけで、

効果的な静電気の逃がし方になるんです!

 

 

筆者も静電気が起きるのはやっぱり

嫌なので、冬場は静電気を逃しやすい

服装をしています。

 

 

あなたも静電気ですごくお困りなのでしたら、

静電気が発生しにくく、効果的な逃がし方が

出来る服をチョイスしましょう!

 

 

静電気がたまりやすい人がいるって本当!?その特徴は?

 

実は、水分やミネラル分不足だったり、

ストレスを抱えている、睡眠不足など、

不健康な生活をしていると、静電気が

たまりやすい人になってしまうんです…。

 

 

静電気がたまりやすい人って、

体の健康状態とも、深い関わりが

あったんですね!

 

 

筆者も冬場はあまり水分を摂らないし、

しかもストレスを溜めやすい性格なんで、

冬場になると静電気が実際にバチバチ

発生します!

 

 

夫にほんの少し触れただけで、かなり痛い

静電気が発生してしまうこともあるくらい…。

 

 

静電気を発生させないためには、

冬場であってもしっかり水分、とくにミネラル

豊富なものを摂りましょう。

 

 

ミネラル分が不足すると、体内が自然に電気を

放出しにくくなり、静電気体質という状態に

なっていきます。

 

 

静電気体質になれば、ちょっと何か金属に

触れただけでも、バチッと痛い思いをするので

注意したいですね。

 

 

寒い時期に静電気がたまりやすい人に

ならないためにも、水分フルーツ

海藻類などを積極的に摂取し、

ミネラル分を補っていきましょう。

 

 

そして、静電気が起きやすいということは、

体や心が疲れている証拠なので、十分に

休息をするのも効果的な方法です。

 

 

静電気は体質改善をすれば、しっかり

対策できる、ということを忘れないで

おいてくださいね!

 

 

まとめ

 

 

静電気がこないようにする方法は、

ナイロンとウールや、コットン

シルクなど、天然素材の服を

着るようにすること。

 

 

また、人体は疲れやストレスが溜まり、

ミネラルや水分不足になると、静電気が

たまりやすくなります…。

 

 

しっかりとミネラルや水分を摂取して、

疲れやストレスがあるときは、十分に

心身共に休ませると良いですよ!

 

タイトルとURLをコピーしました