子供がカメラを見てくれない…カメラ目線のかわいい写真を撮る方法!

子育て

 

我が子の可愛い姿を撮りたいけれど、

子供ってなかなかカメラを

見てくれませんよね…。

 

 

一体どうすればカメラ目線で

撮影ができるんでしょうか。

 

 

今回は、我が子の成長記録に

写真を撮りたい人必見!

子供の写真を撮るときに役立つ、

カメラ目線にさせる方法を大公開します!

 

子供がカメラを見てくれるのはどんな時?上手に気を引く方法とは?

 

子供がこっちを見てくれなくて

写真が撮れない!

 

 

そんな時にぜひ試してほしい、

お子さんの気を引く方法をまとめました。

 

おもちゃで気を引く

 

色々な写真屋さんでおこなっている、

定番の方法ですね。

 

ぬいぐるみなど

お気に入りのおもちゃを片手に持ち、

こちらの気を引くように

振ったりしてみましょう。

 

お子さんだけでなく、

ワンちゃんや猫ちゃんなど、

ペットのカメラ目線の写真

撮りたい時にも使えます。

 

 

ここから何か見えてくるよーとレンズに興味を持たせる

 

カメラのレンズを指してお子さんに、

『ここに何か見えてくるよー』

と言ってみましょう。

 

すると、お子さんは

レンズを覗き込もうとするので、

そのときがシャッターチャンス!

 

しっかりカメラ目線のお子さんが

撮れますよ。

 

とにかく子供の目線を追う

 

カメラを構えてその場にとどまって、

お子さんの目線を向けようとするより、

こちらがお子さんの目線に合わせて

移動してみましょう。

 

そうすればカメラ目線の写真が撮れ、

また、慌ただしく動いていると

お子さんもどうしたんだろう?

と興味を引かれるかもしれませんよ。

 

***

以上がお子さんの気を引いて

カメラ目線にさせる方法!

 

やっぱり子供って、

大人の思うようにいかないので

写真一つ撮るのも大変なんですね…。

 

 

ちなみに、小さい子だとご機嫌斜めになり

ぐずってしまいやすいので、

笑顔を撮りたい場合は、

撮影は素早く終わらせるといいですね。

 

子供をカメラ目線にさせる裏技って?子供の目線と笑顔の秘訣!

 

続いて、お子さんを

カメラ目線+笑顔にさせる、

とっておきの裏技を紹介します。

 

子供が喜ぶ格好をする

 

子供が好きなキャラクターの被り物や、

ドン・キホーテや東急ハンズの

バラエティーグッズ売り場で売っているような

何か面白い帽子的なものをかぶったりすると

子供はそれを見て喜びますよ。

 

笑顔を見せた瞬間が

シャッターチャンスなので、

ぜひ逃さずに撮影していきましょう!

 

カメラにシールを貼る

 

カメラにお子さんが好きな

キャラクターのシールを貼ってみましょう。

 

そしてお子さんにそれを示せば、

シールを見て笑ってくれ、

カメラの方を向いてくれるので、

カメラ目線で撮影できますよ。

 

カメラを派手にする

 

カメラに色々な装飾をつけてみると、

お子さんもそれに興味を引かれて

喜んで自然と笑顔になりますよ。

 

リボンとかキーホルダーとか、

とにかく色々なもので

目立つカメラにしてみましょう。

 

 

***

子供をカメラ目線で撮る方法って、

意外と色々あるんですね。

 

 

もし成功した方法があったら、

七五三など写真屋さんで撮ってもらう時にも

同じ方法を試すとスムーズに

撮影できるかもしれませんね。

 

まとめ

 

子供の写真がカメラ目線で撮れない時は、

お気に入りのおもちゃを使ってみたり

カメラやレンズに興味を

持たせるようにしましょう。

 

 

カメラを構えるパパやママが動いたり

面白い格好をしてみるのも効果的ですよ!

 

 

一生残る写真なので、しっかりカメラにおさめて

思い出を作りましょう♪

 

タイトルとURLをコピーしました