\ ポイント最大10%アップセール! /

オーブンレンジに必須!?アースがない賃貸はどう対処する?

 

オーブンレンジアース線

取り付ける場所がないときって、

どうすれば良いもの?

 

 

アース線をつけないで

オーブンレンジを使用するのって、

やっぱり危険なんでしょうか?

 

 

でも賃貸物件だと、アース線を

取り付けられない場合もあるもの。

 

 

そこで今回は、オーブンレンジの

アース線を取り付けるのは必要なのか

また、アース線を取り付けられないとき、

賃貸ならどう対処すべきかをご紹介します!

 

 

目次

オーブンレンジのアース線をつけない!?やっぱり危険なの!?

 

オーブンレンジのアース線をつけないのは、

賃貸でも持ち家でも関係なく、かなり

危険なんですよ!

 

 

確かにオーブンレンジはアース線を

つけないとしても、使うことは出来ますが、

アース線をきちんとつけておかないと、

感電するリスクが高くなってしまうのです…。

 

 

そもそもアース線って、オーブンレンジや

電子レンジが劣化により、故障したとしても、

アース線をつけておけば、電気を逃すことが

出来るもの。

 

 

電気の逃げ道があれば、オーブンレンジが

万が一故障しても、それに触った時に

感電する心配がありませんよ!

 

 

しかもアース線がきちんと取り付けられていることで、

何かのアクシデントで漏電してしまっても、

出火して火災に繋がる危険性もなし。

 

 

アース線って、

こんなにも大事なものだったんですね!

 

 

ちなみに、アース線が取り付けられていれば、

オーブンレンジが故障したり漏電していたとしても、

他の家電に影響が及ぶこともありません。

 

 

アース線って電気の逃げ道になるので、

オーブンレンジから漏電しても、

冷蔵庫や炊飯器など、他の家電に

電気が移ることもなくなりますよ。

 

 

ということで、アース線ってかなり

重要なものなので、くれぐれも取り付けを

忘れないようにご注意を!

 

 

もしもの時に、しっかりと自分たちや、

他の家電を守ることに繋がりますよ!

 

 

オーブンレンジのアースは必要!?対応コンセントがない場合は?

 

オーブンレンジのアースは必要ということは

分かりましたが、オーブンレンジを置く場所の

コンセントには、アース線を取り付ける場所がない

ということもありますね…。

 

 

もしアース線に対応しているコンセントではない

場合は、賃貸物件ならまず、大家さんか管理会社に

連絡して、アース線対応のコンセントを取り付けて

もらう工事の許可を得ましょう。

 

 

そして許可を得てから、アース線対応の

コンセント取り付けをしてくれる、

電気工事の業者を依頼すること。

 

 

賃貸の場合はやっぱり、

あくまでもその物件を借りているため、

管理者に無断で電気工事をしてしまうのはNG!

 

 

アース線を取り付けて、安心して

オーブンレンジを使いたいなら、管理者への

連絡と相談も必要になってきますよ。

 

 

筆者も賃貸物件に住んでいる時、電気工事をする際は

必ず、管理会社に連絡をしました。

 

 

ちなみに、オーブンレンジのアース線対応

コンセントを取り付けてもらう場合、費用は

基本的に自己負担になるのでお忘れなく。

 

 

アース線はかなり必要なものであることが

分かったので、オーブンレンジを使う前は

必ず、アース線をきちんと取り付けて

もらいましょうね!

 

 

まとめ

 

 

オーブンレンジのアース線はしっかりと

取り付けないと、感電や漏電による出火を

防ぐことが出来ません。

 

 

また、アース線を繋いでおかないと、

オーブンレンジから漏電した際に、

他の家電にも悪影響を与えてしまう

可能性があるんですよ!

 

 

もし賃貸物件住まいで、

アース線対応のコンセントがない場合は、

物件の管理者に連絡して、アース線対応の

コンセント取り付けする、電気工事の許可

得てくださいね。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる