珪藻土コースターの捨て方は?分別方法を解説!回収対象品は要注意?

 

珪藻土を使った商品は人気がありますし

種類も色々ありますよね。

 

 

うちもバスマットで珪藻土のものを

使っています。

 

 

珪藻土を使ったコースター

人気の商品で、今現在も使っている人は

多いのではないでしょうか。

 

 

でも、珪藻土ってコースターもそうですけど、

割れてしまったりカビが生えてしまったり

することもあります。

 

 

そうなると、ゴミに出して処分をすることに

なるわけですけど、珪藻土ってアスベスト

心配が…とか言われていて、この場合は普通に

ゴミ回収に出せない可能性がありますよね。

 

 

それならコースターなど珪藻土を使った

アイテムは、どうやって処分をすれば

いいのでしょうか…。

 

 

今回はコースターなどの珪藻土アイテムを

処分するときの方法と、アスベストが

含まれているものかを見分ける方法について

お話をしていきます。

 

 

ゴミに出すだけじゃない、珪藻土アイテムの

再利用方法も併せて紹介していきますので

是非、最後まで読んでいただきたいと思います。

 

 

目次

珪藻土コースターの回収対象はどう処分する?見分け方と捨て方!

 

珪藻土は基本的には陶器と同じ

扱いになりますから、ゴミの

種類としては不燃ごみになります。

 

 

珪藻土アイテムの大きさによっては

粗大ごみ扱いになりますが、

コースター程度なら不燃ごみで大丈夫です。

 

 

各自治体で回収方法は違いますが、

だいたいが指定のゴミ袋に入れて

ゴミの収集所に出すことになりますね。

 

 

袋に入らない大きいサイズのものは

金槌などで割って出すこともできますが、

収集業者の人が破片でケガをしないように

袋を二重にするなど対策をしてから

ゴミ収集場に持って行くようにしましょう。

 

 

普通の珪藻土のものなら、上記の処分方法で

良いのですが、珪藻土を使ったアイテムに

アスベストが含まれているものがあるという

情報も流れてきていますから、アスベストの

有無を確認しなければいけません。

 

 

アスベストが含まれている可能性があるかを

見分けるには匂いと色、そして価格です。

 

 

珪藻土の材料である珪藻は、珪藻土として

固めた際に匂いは消えると言われています。

 

 

なんとなく科学的なにおいがする場合は、

アスベストが珪藻を固めるときの繋ぎに

使われている可能性があります。

 

 

また、珪藻土の素材をそのまま使ったものは、

色が薄いグレーです。

 

 

真っ白に近い色の商品はアスベストが

含まれる可能性があると言われています。

 

 

もう1つの価格は、珪藻土アイテムに

アスベストを使用する理由に、価格を

抑えられることがあげられるので

安価の珪藻土アイテムは原産国を

確認するようにしましょう。

 

 

基本的に日本製のものは大丈夫

言われていますから、安価で原産国が

不明なものは注意がするのが妥当ですね。

 

 

もし、処分しようとしている珪藻土アイテムに

アスベストが含まれている可能性がある場合は、

家庭ごみとしてではなく販売者などによる

回収が必要になります

 

 

アスベストを含む製品が割れてしまった

場合は、ビニール袋を二重にしてしっかり

袋を閉じたうえで回収まで保管して

おくようにしましょう。

 

 

珪藻土コースターは再利用できる?知って得するエコな使い道3選!

 

さて、吸水性が少し悪くなったり割れたりした

珪藻土コースターですが、実は再利用

出来るのです。

 

 

珪藻土アイテムのリメイク方法を紹介しますので

是非、参考にしてください。

 

 

乾燥剤としてリメイク

 

珪藻土は吸水性が高い商品ですよね。

 

 

もし割れてしまったりして使えなくなったら、

割れた珪藻土を布袋などに入れて湿気が気になる

場所に置いておくと、湿気を吸い取ってくれます。

 

 

キッチンの流し台や洗面台の下、

クローゼットや押入れにも使えますね。

 

 

靴の臭い取りに使う

 

 

珪藻土は実は吸水性以外にも消臭効果

優れているので、臭いが気になる場所に

入れておくと嫌なにおいを珪藻土が

吸い取ってくれます。

 

 

靴箱の中とかに置いておくと良いですね。

 

 

臭いが気になる靴があるのなら、

布袋に入れた珪藻土を靴の中に

入れておくと◎です。

 

 

傘立ての下に敷く

 

 

うちでは、使わなくなった珪藻土アイテムを

傘立ての底に敷いて、給水マット代わり

使っています。

 

 

吸水に時間がかかるようになった

珪藻土商品でも、充分に役割を

果たしてくれますよ!

 

 

まとめ

 

 

珪藻土アイテムは使わなくなった後でも

色々な再利用方法があるので、

ただ捨ててしまうだけと言うのは

勿体ない気がしますね。

 

 

カビが生えたとかでなければ

充分に再利用をすることができますから、

捨てる前にぜひ試してみて下さい。

 

 

可愛い布袋を使えばインテリアにも

使えそうですよね。

 

 

珪藻土コースターを捨てる際は、基本的には

不燃ごみとして指定の袋に入れて収集場所に

持って行けばそれで処分できます。

 

 

ただ、心配なのはアスベストですね…。

 

 

確実なのは販売元に問い合わせる方法ですから、

処分する前に一度問い合わせてみると確実ですし、

回収方法も教えてくれるはずです。

 

 

ちなみにアスベストが含まれている可能性の

アイテムでも、割れたりしなければ健康への

影響はないと言われていますから、普通に

使う分には問題はないとされています。

 

 

なので、今使っている珪藻土アイテムに

アスベストが含まれている可能性があっても、

慌てて処分しなくても大丈夫です。

 

 

それでも心配で処分するのであれば

その際は販売されていた会社に問い合わせて、

必要であれば回収をお願いするようにして

くださいね。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次