\ ポイント最大10%アップセール! /

カーペットのシミ取りSOS!時間がたったシミは取れる?その方法は?

 

カーペットシミ取りをしたいけれど、

時間がたった場合だと、どうしても

なかなかキレイになりにくいもの…。

 

 

でも、正しいシミ取りの方法でなら、

時間がたったとしても、ちゃんとカーペットを

キレイに出来るんですよ!

 

 

今回はそんな、時間がたったカーペットの

シミを取る方法を大公開!

 

 

ぜひカーペットが汚れた際に

お試しくださいね。

 

 

目次

カーペットのシミ取りのコツ!血のシミは時間がたっても落とせる?

 

カーペットに血のシミができ、

時間がたっていても、以下の方法で

シミ取りをすることが出来ますよ!

 

 

ぬるま湯をスプレーする

 

 

時間がたった血のシミは、まずぬるま湯を

スプレーして、固まってしまった血を

柔らかくしていきましょう。

 

 

スプレーボトルがないのでしたら、

ぬるま湯を少量ずつ、血のシミに

かけていくと良いですよ。

 

 

血のシミって水や温かいお湯で濡らして

しまうと、余計に固まってしまうので、

必ずぬるま湯を使ってくださいね。

 

 

酸素系漂白剤か重曹を振りかける

 

 

血のシミ部分が柔らかくなってきたら、

酸素系漂白剤重曹をシミ部分に

振りかけておきます。

 

 

酸素系漂白剤を使うと、

シミ部分が発泡していきますよ。

 

 

重曹を使った場合は、重曹を振りかけたら、

その上から再度、少量のぬるま湯をかけて

いきましょう。

 

 

5分ほど待ってから濡れタオルでシミ部分を叩く

 

 

酸素系漂白剤か重曹を血のシミに

振りかけたら、そのまま5分待ちます。

 

 

5分経ったら、濡らして硬く絞ったタオルを使い、

カーペットのシミ部分を叩いていきましょうね。

 

 

すると時間がたった血液汚れも、

しっかりとキレイにシミ取りが出来ますよ!

 

 

酸素系漂白剤は基本的に色んなシミ取りに

使えるので、常備しておくことを

おすすめします!

 

 

 

カーペットのシミ取りあるある!コーヒーのシミの落とし方を紹介!

 

カーペットにコーヒーをこぼしてしまい、

時間がたった際のシミ取りには、

食器用洗剤を使うのがおすすめですね。

 

 

まずぬるま湯に食器用洗剤を

溶かしてください。

 

 

そしてその食器用洗剤を溶かしたぬるま湯の

中にタオル、もしくは布巾(ふきん)

浸して絞ります。

 

 

絞ったタオルか布巾で、

カーペットのコーヒーのシミを

トントンと叩いていきましょう。

 

 

するとだんだん、シミ取りが出来ますよ!

 

 

シミ取りが十分に出来たら、

キレイなぬるま湯で硬く絞ったタオルで、

カーペットに残った洗剤を拭き取り、

しっかりと乾かせばOK!

 

 

ただ、時間がたっていて、食器用洗剤だけでは

どうしてもシミ取りが出来ない、という場合には、

先ほどと同じように、酸素系漂白剤を使って、

シミ取りをすると良いでしょう。

 

 

酸素系漂白剤を少量コーヒーのシミ部分に

垂らし、5分経ってから、濡らして絞った

タオルで叩くと良いですよ!

 

 

やっぱり酸素系漂白剤ってシミ取りに

かなり使えますね!

 

 

時間がたっていたとしても、

効果的にシミ取り出来るので、

どうか安心してください。

 

 

まとめ

 

 

時間がたったカーペットのシミ取りには、

酸素系漂白剤か重曹、コーヒーのシミなら

食器用洗剤を使うのがおすすめ。

 

 

特に酸素系漂白剤なら、シミ取りに

効果的なので、しっかりとキレイに

しやすいですよ!

 

 

シミ取りをする際は必ずぬるま湯を

使って、少しでもシミが取れやすいように

していきましょう!

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる