ケチャップで太るって本当なの?意外と知らないカロリーや効果!

豆知識

 

ケチャップって美味しいけれど、

なんだか太りそうな調味料ですよね。

 

 

カロリーもなかなか高そうだし、

あまりダイエット向きではない…?

 

 

そこで今回は、意外と知られていない、

ケチャップのカロリーや

本当に太りやすいのかどうかを解説!

 

 

ダイエット中のケチャップ好きさんは

ぜひ覚えておくと良いですよ!

 

ケチャップってダイエットには向いてない?実はカロリーが高いの!?


 

ケチャップは100gあたり120kcal

糖質は25gほど。

 

 

といっても、フライドポテトなどの

トッピングとしてかける程度なら、

だいたい10gくらいの量しかないので

かけ過ぎなければ問題ありません。

 

 

ただ、オムライスやナポリタンなど、

ケチャップをたくさん使う料理には要注意!

 

 

味付けにケチャップを大量に使うので、

摂取カロリーや糖質も

格段にアップしてしまいますよ。

 

 

しかもケチャップって、ハンバーガーや

ポテトやホットドッグなど、

比較的ジャンクでカロリーの高い料理に

使われることが多いですよね。

 

 

ケチャップの使用量を控えめにするのは

もちろんのこと、ケチャップを使う料理も、

ダイエット中なら考えた方が良いですね。

 

 

カロリー摂取量を控えたいなら、

ジャンクフードを控えるのが基本です。

 

 

といっても、ジャンクフードって

すごく美味しいし、匂いも魅力的なので

ついつい食べてしまうでしょう…。

 

 

そうしたらせめて、

ケチャップの量を減らしておくことで、

少しでも摂取カロリーを軽減出来ますよ!

 

 

ちなみに、ケチャップが

100gあたり120kcalなのに対し、

マヨネーズは100gあたりなんと

700kcalとかなり高いんです!

 

 

ダイエット中の人はまず、

ケチャップよりもマヨネーズの量に

気をつけたいですね…。

 

減量したいけどケチャップも使いたいなら?適量ならこんな効果が!

 

確かにケチャップの摂り過ぎは良くないけれど、

もちろん適量を使うくらいなら、

ダイエット中でも全く問題ありませんよ。

 

 

ケチャップの原料であるトマトに

含まれるリコピンには、

血糖値の上昇を抑えたり

代謝をアップしてくれる効果があります。

 

 

代謝が上がれば、痩せやすくもなるので

ダイエットにとっても有効なんですね。

 

 

しかもケチャップには

リコピンの量が多く含まれているため、

トマトを食べずとも、少量のケチャップで

リコピンをしっかり摂取できますよ!

 

 

ということで、ケチャップは少量摂れば

とっても健康的な調味料。

 

 

先ほども説明したように、

もちろん摂取し過ぎはいけませんので、

パスタやオムライスには、トマトピューレや

トマトソースを使って味付けをし、

ケチャップの使用量を控えめにすると

良いでしょう。

 

 

だいたい1日大さじ1杯を限度に

摂るのでしたら問題ないので、

ぜひ控えめな量でケチャップを

使ってくださいね!

 

まとめ

 

 

ケチャップは意外と

カロリーや糖質を含むので、

摂り過ぎると当然太る調味料です。

 

 

特にケチャップを使う料理って

カロリーが高いものが多いので、

余計に太りやすくなってしまうんですね。

 

 

でも、ケチャップには

リコピンなど、体にとってもいい成分も含みます。

 

 

そのため、量を控えめにして、

だいたい1日に大さじ1杯を上限にして

摂ると良いですね!

 

 

ぜひ、有効活用してみてください♪

 

タイトルとURLをコピーしました