\ ポイント最大10%アップセール! /

ナスの保存期間はどれくらい?冷凍できる?長持ちさせるコツはある?

 

ナスって保存期間

何日くらいなんでしょうか?

 

 

出来れば少しでも

長持ちさせたいものですね。

 

 

でもナスって常温でも保存できるのか、

具体的にどんな保存方法が適しているか

分からないもの…。

 

 

そこで今回は、

ナスの保存期間を延ばす方法や、

ナスは腐るとどうなるのか

詳しくご紹介します!

 

 

目次

なすは常温で何日もつ?おいしく食べるための保存方法や適温を紹介!

 

なすは常温だと最長でも3日間しか

日持ちしないので、冷蔵庫の野菜室

入れるか、冷凍保存をすると良いですよ。

 

 

確かになすは常温だと何日もつのか

あまり知られていませんね。

 

 

でも実はなすって、冷蔵保存する場合は

8~12℃くらいが適温なので、冷蔵する場合は

1個ずつラップで包み、フリーザーバッグに

入れて、冷蔵庫の野菜室で保管しましょう。

 

 

そうすればなすは、約10日間

保存することが出来ますよ。

 

 

でもさらに保存期間を延ばしたいのでしたら、

ナスを調理しやすい大きさにカットしてから、

フリーザーバッグに入れて冷凍庫で保存すること!

 

 

するとなすは、なんと約1ヶ月間も保存が

効くので、すぐに使い切れなくてもOK!

 

 

ちなみに、冷凍保存したなすを調理する際は、

凍ったまま加熱すれば大丈夫ですよ。

 

 

なすって冷凍すれば、長持ちするし、

すぐに使えるようになるので便利ですね!

 

 

鮮度を保ったままなすを長期間保存したい場合は、

しっかり冷凍していくと良いでしょう。

 

 

なすは賞味期限がきれると見た目どうなる!?腐ったなすの特徴は?

 

なすは賞味期限が切れて腐ると、

以下のような見た目や特徴になって

しまいます…。

 

 

茶色く変色する

 

 

賞味期限切れになってしまい腐ると、

なすは表面が茶色に変色します。

 

 

そのため、表面の皮部分が茶色くなってしまった

なすは、腐ったと判断して捨ててしまうと

良いですよ!

 

 

ヘタ部分に白いカビが生える

 

 

なすは腐ると実だけではなく、

ヘタにも異常が現れるもの。

 

 

ヘタ部分に白いフワフワしたものが付着していたら、

それはカビてしまっている証拠なので、

くれぐれも食べないようにしましょうね。

 

 

たとえヘタ部分であっても、カビの根が

なす全体に行き渡っている、という可能性も

高いので、カビが生えたなすも処分すべきです。

 

 

生ゴミのようなニオイがする

 

 

なすから生ゴミのようなニオイがするのも、

なすが腐敗してしまった証拠なので、

絶対に食べないでください…。

 

 

食べると食中毒

引き起こしてしまいますよ!

 

 

以上がなすの賞味期限が切れて

腐った時の見た目。

 

 

なすを美味しく安全に食べるためにも、

見た目をよくチェックして、腐っていないか

確認しましょうね!

 

 

まとめ

 

 

ナスの保存期間は

冷蔵保存なら10日間ほどですが、

冷凍すれば1ヶ月になりますよ!

 

 

ということで、筆者個人的にもナスは

冷凍保存するのがおすすめ。

 

 

ちなみにナスは腐ると、茶色に変色したり、

ヘタ部分にカビが生えたり、生ゴミのような

ニオイがしてくるようになるので、そうなったら

絶対に、そのナスは食べないようにしましょうね!

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる