子育て支援には何がある?おすすめの地域は?損したくない人必見!

家を新しく建てるなど子連れで
引っ越しを考えたときに気になるのは
その自治体の子育ての支援制度
どうなっているかです。


国からの支援制度もいくつかありますね。


幼稚園・保育園の無償化もそうですし
児童手当もあります。


この国からの支援に加えて各地域の
自治体独自の子育て支援制度をかかげている
ところも多いですよね。


子育てをしている身としては、
どうせなら子育てのしやすい支援制度が
たくさんある地域に住んでみたいと
思いませんか?


私自身は今のところ引っ越す予定は
ないので今の地域で満足していますが…。


これから引っ越しを考えている
ご家庭などは、自治体の子育て支援制度の
充実度は気になるところでしょう。


子育て支援の充実のポイントはお金の面での
支援もそうですが、保育園や幼稚園などの
施設の充実度も大事なポイント
です。


とくに共働きの家庭は重要な部分ですよね。


今回は子育て支援が手厚い地域・自治体が
どこなのか
調べてみましたので、お引越しの
予定がある子育て世帯の人の参考にして
もらえたらと思います。

目次

子育て支援が手厚い自治体はどこ?住む場所によってこんなに違う!?

まずは国からの支援制度
確認してみましょうか。

国からの支援制度
  • 0歳~中学生までの子どもがいる世帯に児童手当を支給(所得制限あり)
  • 3~5歳までの幼稚園・保育園・認定こども園の利用料無償化


これは子育てをしている
パパママなら知っている人が
多いでしょう。


どちらも子持ち世帯には
ありがたい制度ですよね!


我が家は子どもが4人いますから
かなり助かっています。


これ以外に各自治体独自の子育て支援制度を
打ち出している地域はどんな制度があるのか…。


たとえば2020年子育てしやすい街トップに輝いた
千葉県松戸市を例にしてみると…。


松戸市は共働き世帯の子育て支援が
充実しています。


例えば保育園の数や施設ごとの定員数を
増やして待機児童なしを実現させたことや、
病児・病後保育の施設の充実もかなりの
ものです。


また妊娠~出産における通院や子どもの習い事の
送迎などのために市内にあるタクシー会社6社が
「子育て世帯向けタクシー会社」として優先的に
配車してくれるようになっています。


また託児付きのワーキングスペース
できていたり、在宅ワークの人への支援制度も
充実しています。


まさに共働き世帯向け!待機児童なしという
ところがすごいですよね。

(参考サイト:子育てナビ まつどDE子育て | 松戸市)

あとリサーチした中で良いなって思ったのが
東京都杉並区「子育て応援券」ですね。


2歳以下の子がいる世帯が無償でもらえる
チケットなのです。


例えば親子交流会の参加費や、一時保育や
ベビーシッターの利用にも使えたりするのです。


使える金額に上限はありますが上手に使えば
かなりお得なチケットになっていますね。


小学校入学前の子のインフルエンザの
予防接種にも使えるって書いてあったので
これは羨ましいですね!

(参考サイト:杉並区公式ホームページ)


ちなみに私が住んでいる地域で
小さい子向けではありませんが私立高校の
入学金の上限20万円の補助
があったのは
ものすごく助かりましたね…。


個人的な感想ですが…子育て支援の充実としては
悪くないですし、今のところ不満はありませんね。


はぐみんカードといって子どもが生まれると
もらえるカードがあるんですが、これを特定の
お店で提示すると少し割引してもらうこともできます。


県内のファミレスとかで使えるので
子どもが小さいときは重宝していました。

子育て支援は幼稚園の利用にどう影響する?例を使って詳しく解説!

子育て支援が幼稚園の利用
どう影響するのか…。


まず一番変わったのは
幼稚園利用料の負担の軽減です。


保育園は無償化となっていて支払うのは
給食費くらいですが、幼稚園は月額上限が
2万5千700円の補助がでます。


幼稚園によって利用料金はちがうので
全額賄えるかは幼稚園によりますが、
それでもかなりの負担減ですよね。


また幼稚園が終わった後の預かり保育にも
補助が出るようになっています。


制服や送迎バスの利用料、
給食費に関しては補助の対象外に
なっていますが、世帯収入によっては
給食やおやつ代が免除されます。


幼稚園が終わった後の預かり保育にも
条件次第で補助が出るようになっているので、
働いている家庭にはありがたい制度ですね。

幼稚園ごとに独自の支援のやり方をしている
園も多いですね。


預かり保育の充実として幼稚園が
終わった後だけじゃなく、夏休みなどの
長期休みのときの預かりを実施している
園も多いです。


また未就園児を対象に子育てサロン
開いている園も私の家の近くにも
何件かあります。


育児相談を受け付けている園も
多いですね。


育児相談は保育園でもやっていますけど、
自宅に近いところでそういう取り組みが
されていると心強いです。


子育ての支援の仕方は同じ自治体内でも
幼稚園それぞれで違うので、お近くの
幼稚園に問い合わせてみると詳しいことを
教えてくれます。

まとめ



今回2020年「子育てしやすい街」トップの
千葉県松戸市の子育て支援についてや、
幼稚園に関わる子育て支援などについて
まとめてきました。


松戸市以外でも様々な子育て支援の方法を
かかげている自治体が多くあります。


子どもがいる世帯で引っ越しや新居を
買うとかでこれから住む場所を決めると
なったときには、地域にどんな子育て制度が
あるのか知っておくと損をしないで済みます。



支援の内容は金銭面も大事ですが
特に共働きの世帯は保育施設や学童などの
子ども預かりの充実度は重要なポイント

ですよね!


引っ越し先の選択肢があるのなら自治体の
子育て支援制度をよく見比べて、引っ越し先を
決定するようにすると良いですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次