畳によだれの染みができちゃった!赤ちゃんと過ごす和室の対応法!

子育て

 

赤ちゃんを畳の部屋で寝かせていると、

よだれで染みが出来てしまうことが

ありますよね。

 

 

でも、そのままにしておいてしまうと、

衛生的にもよくないし

畳も傷んでしまいます…。

 

 

今回はそんな、

和室で赤ちゃんを過ごさせる時の注意点や、

よだれで畳が汚れないための対処法をご紹介。

 

 

ぜひ赤ちゃんの健康も畳も

守っていきましょう!

 

畳によだれが!赤ちゃんと和室で過ごすと汚れるリスクがいっぱい!

 

和室で赤ちゃんを寝かせたり遊ばせていると、

どうしてもよだれが垂れてきて

畳が汚れてしまいますよね。

 

 

もちろんよだれだけでなく、

涙やおむつから漏れてしまったおしっこやウンチ、

戻してしまったミルクなどで

汚れてしまうことも多いでしょう。

 

 

つまり、赤ちゃんと和室で過ごすと、

どうしても畳が汚れてしまうリスクが

高くなるんですよね…。

 

 

でも汚れた畳は

しっかりキレイにしておかないと

染みになってしまうし、カビやダニ、

そして雑菌が発生して非常に不衛生!

 

 

赤ちゃんがダニに刺されたり

カビを吸い込んでしまうと、

アレルギー反応を引き起こす場合もあるので、

くれぐれも気を付けて、

畳は常にキレイにしておきたいところです。

 

 

畳に出来た染みは、時間が経ってしまうと

落としにくいんですが、

酸素系漂白剤を使うと効果的ですよ!

 

 

まず、だいたい大さじ1杯くらいの

酸素系漂白剤を200㏄のお湯で溶かし、

タオルや雑巾に含ませて、

畳に出来た染みにトントンと

叩いていきましょう。

 

 

漂白剤と溶かしたお湯をタオルにつけて

染みを叩く、というのを何度か繰り返していくと

染みが消えていくので、

最後は水で濡らして絞ったタオルで叩き、

漂白剤を取り除いていきましょう。

 

 

後は換気や扇風機の風を当てるなどして、

しっかりと畳を乾かしておけば完了です。

 

 

また、もし畳に染みついてしまった臭いが

気になる時は、重曹を畳にまいておき、

数分経ってから掃除機と水拭きで

重曹を取り除きましょう。

 

 

すると臭いも消えて

スッキリと衛生的になりますよ。

 

 

畳って傷つきやすいし汚れやすいから、

お手入れが色々と大変なんですよね…。

 

 

でも、汚れたらなるべく早く

アルコールなどで拭き取るようにすれば、

染みが残ることはありませんよ。

 

畳を赤ちゃんから守るにはマットを!おすすめと敷く時の注意点!

 

畳を赤ちゃんの汚れから守るには、

ジョイントマットを畳の上に

敷き詰めるのがおすすめ。

 

 

ジョイントマットは衝撃を吸収してくれて

防音にもなるので、マンションなど

集合住宅住まいにはおすすめ。

 

 

もちろん汚してしまっても、

取り外して洗えるのでお手入れも簡単!

 

 

抗菌タイプのジョイントマットもあるので、

赤ちゃんも畳も両方守ることが出来て

とっても安心ですよ。

 

 

ただし、畳の上にジョイントマットを敷く場合は

畳とマットの間に防湿防虫シート

敷いておきましょう。

 

 

ジョイントマットに限らず、

畳の上に何かマットを敷くと

畳の通気性が悪くなってしまうので、

湿気やダニを予防するシートを

使うようにしましょう。

 

 

また、月に1回くらいは

ジョイントマットを取り外し、

畳もしっかりとお掃除しておいてください。

 

 

その際、畳にカビが生えていないか

チェックすることも忘れずに。

 

 

赤ちゃんが過ごす部屋なのでしたら特に、

カビが発生しないよう湿気には注意しましょう。

 

 

梅雨の時期はエアコンの

除湿機能や除湿器などを使って、

カビが畳とマットの間に発生しないように

気を付けてくださいね。

 

まとめ

 

赤ちゃんを和室で過ごさせると、

よだれなどで畳が汚れて

染みになってしまうことも!

 

 

頑固なシミは酸素系漂白剤

落とすようにして、普段は畳の上に

ジョイントマットを敷いておくと良いですよ。

 

 

ただし、畳とマットの間に湿気が溜まり、

カビやダニが発生することがあるので、

防湿防虫シートを間に敷いておくのが◎。

 

 

また、時々はマットを取り外して、

畳のお掃除もしましょうね!

 

タイトルとURLをコピーしました