新幹線の席は回転できるって知ってた?便利な使い方とマナー!

マナー・ルール

 

新幹線の座席って実は

回転させて後ろ向きにすることで、

ボックス席にすることが出来るんです!

 

 

これなら友人や家族と一緒に新幹線に乗る時も、

向かい合って座ることが出来ますね。

 

 

でも、新幹線の席を回転させるには

マナーがあるんですよ!

 

 

そこで今回は、

新幹線の席を回転させる方法や、

それの正しいマナーを解説していきます。

 

新幹線は座席をひっくり返すことができる!どうやって回転させる?

 

新幹線の座席は回転させて

後ろ向きにすることが出来るんですよ!

 

 

方法としては、

座席の横についている回転レバーを足で押し、

レバーを押したまま座席を回転させるだけ。

 

 

座席を回しきるとカチッという音がするので、

そしたら座席が回転されて

固定された状態になりますよ!

 

 

文章だけだと分かりにくいので、

回転させる様子を紹介した動画のURL

貼っておきますね。

新幹線の座席 向かい合わせにするやり方 3列シート座席回転 対面シート How to make the Shinkansen seat face to face
新幹線 快適グッズ #新幹線の座席 #座席回転 #座席向かい合わせ

 

 

ぜひこの動画を参考にして、

座席の回転をしてみてくださいね。

 

 

そうすれば、ボックス席になるので

友達や家族と向き合った状態で、

ワイワイ新幹線の中で楽しむことが

できるでしょう。

 

新幹線をボックス席にするときのマナー!他のお客さんにも配慮を!

 

新幹線の座席をボックス席にする時は、

座っている全員が家族や友人、

仲間たちだけの時にしましょう!

 

 

一つ席が空いているからといって

ボックス席にしてしまうと、

後からその席に他の乗客が

座りにくくなってしまいます。

 

 

特に指定席の場合は、後からその席に

座る人が乗ってくる可能性もあります。

 

 

たとえ一席空いていたとしても、

後から他の乗客が乗ってくるので、

絶対にボックス席にしないよう配慮しましょう。

 

 

ボックス席にするのは、

向かい合った時に座席に仲間や友人、

家族だけが座る場合だけがいいですね。

 

 

また、3人掛けの座席で一人だけ

知らない人が座っている場合も、

座席を回転させてボックス席にしては

いけませんよ。

 

 

実際に、自分が座る指定席が

ボックス席にされていて、

仲間内ですごく騒いで盛り上がっているため

自分の席に座れなくてデッキにずっといた

なんていう人の話もあります。

 

 

ちなみに自由席の場合も、混雑していなければ

ボックス席にしてしまっても大丈夫ですよ。

 

 

ただし混雑している時に

ボックス席にしてしまうと、

1つ席が空いていた場合は特に、

座れない人も出てきてしまいます。

 

 

「新幹線の座席は他の乗客も利用する

ということをしっかり頭に

入れておきましょうね。

 

 

また、ボックス席にすると、

ついつい楽しくなって騒いでしまいがちですが、

他の乗客のご迷惑にならないように

うるさくするのはやめましょう。

 

 

特にお酒を飲んで酔っ払ってしまうなんて

絶対にダメですよ!

 

 

新幹線は公共の乗り物なので、

くれぐれも旅行気分だからといって、

羽目を外し過ぎないようにしてくださいね!

 

まとめ

 

新幹線の席は、座席下にあるレバーを押して

回転させることで、後ろの席と

向かい合ったボックス席にすることが可能。

 

 

ただし座席を回転させて

ボックス席にする場合は、

必ず座っている全員が仲間や友人、

家族の時だけにしましょう。

 

 

そうしないと、1つ席が空いている場合は

他の人が座りにくくなってしまいます。

 

 

指定席はもちろん、自由席の場合は特に、

混雑している時に、1つ席が空いていたとしても

絶対にボックス席にしてはいけませんよ。

 

 

ある意味、座席の占領になってしまうので、

くれぐれもほかの乗客への配慮を

忘れないようにしてくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました