もやしって冷凍の前に洗うの?もやしをおいしく冷凍する方法!

豆知識

 

もやしってすごく安く買えるから、

日々の料理にかなり役立ちますよね。

 

 

でも、そんな便利なもやしは、

あまり日持ちしません…。

 

 

我が家でももやしをよく買うんですが、

使い忘れて茶色く傷んでしまうことがしばしば。

 

 

そこで今回は、もやしを美味しく冷凍し、

長持ちさせる方法を紹介します。

 

冷凍もやしは洗ってから?袋のまま冷凍はOK?おいしい解凍方法も!

 

もやしは、洗ってから冷凍しても、

未開封のまま袋ごと冷凍してもOKです。

 

 

では、それぞれの冷凍と

解凍方法を説明していきます。

 

袋ごと冷凍保存する場合

 

安くてつい買い過ぎてしまったもやしは、

袋のまま冷凍すれば、手間が省けます。

 

袋につまようじなどで数か所穴をあけ

冷凍庫に入れておくだけで

料理に使う時は、袋からザルにあけて、

軽く水洗いすればOKです。

 

もしくは、ザルに凍ったもやしをあけて、

サッと熱湯をかけてから使ってもいいですよ。

 

洗ってから冷凍する場合

 

もやしを袋からあけて軽く水洗いし、

ひげや傷んだものをとりのぞき、

キッチンペーパーで水気を

しっかり拭き取りましょう。

 

そしてフリーザーバッグに入れて

冷凍すればOK。

 

解凍方法ですが、

凍ったまま使えばOKなんです!

 

***

ちなみに、もやしは1度冷凍して解凍すると、

シャキシャキとした食感が失われやすいので、

サラダなど生で食べるよりも、

スープや炒め物がおすすめですよ。

 

もやしを冷凍すれば長持ち!ナムルを作る時にはレンジでチン!

 

もやしは袋ごとでも開封して洗った場合も、

冷凍すると、だいたい1ヶ月は保存できます。

 

 

でも、冷凍もやしのデメリットは、

先ほども説明したように

シャキシャキ感が損なわれやすいこと。

 

 

なので、もやしのナムルを作りたい時は

冷凍もやしは向かないような気がしますよね。

 

 

ところが、冷凍もやしを

レンジで2~3分ほど加熱して、

ゴマ油や塩コショウなどの調味料を和えれば、

簡単に美味しいもやしのナムルが作れますよ!

 

 

でも、炒め物やスープなどに

冷凍もやしを使う場合は、

必ず凍ったままで使ってくださいね。

 

 

レンジでもやしを解凍してから調理すると、

クタクタもやしになってしまいます。

 

 

炒め物に使う場合は特に、

凍ったままのもやしをサッと炒めるくらいが

ちょうどいいですね。

 

 

冷凍したもやしは水分が抜けて

シャキシャキ感は損なわれやすいですが、

その反面、味が染み込みやすくなるんですよ。

 

 

冷凍もやしは料理に大活躍するので、

ぜひ試してみてください!

 

まとめ

 

もやしは洗ってから水気を拭き取り、

フリーザーバッグに入れて冷凍するか、

開封せずに、袋に数か所穴をあけて

冷凍するのがベストな保存法です。

 

 

調理する時は、凍ったまま使いましょう!

 

 

解凍するとどうしても

シャキシャキな食感が損なわれやすいので、

炒め物やスープに使うのがおすすめですよ。

 

 

また、凍ったままレンジで加熱してから

調味料を和えれば、ナムルも簡単に作れるので

かなり便利です。

 

 

ぜひ、活用してみてくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました