娘の反抗期と離婚でもうヘトヘト…離婚のせいで反抗期はひどくなる?

子育て

 

どんな子にも訪れる反抗期

 

 

女の子だと余計にどう対応していいのか

難しい場合もありますね。

 

 

しかも両親が離婚してしまったとなると、

娘は一体どんな心境なんでしょうか?

 

 

今回は離婚を経験し、今は反抗期の娘さんに

手を焼いているお母さんのために、

どんな接し方をしてあげればいいのかを

紹介します。

 

 

娘の反抗期に母親はどう接するのが正解?昔の自分を思い出そう!

 

思春期だとただでさえ子供は多感な頃。

 

 

でもうかつに親が構ってしまうと

より反発してしまうものです。

 

 

そこでもし、

反抗期の娘さんへの接し方に困ったら、

娘さんと同じ年頃だった自分を

思い出してみてください。

 

 

親からどんなことをされて

鬱陶しく感じましたか?

 

 

どんなことを言われて

すごくイライラしましたか?

 

 

また、やり場のない気持ちを

親に八つ当たりしていませんでしたか?

 

 

だいたいは、親の口うるささに反発したり、

友人や勉強や進路、もしくは恋のことで

悩んでいたでしょう。

 

 

特に両親が離婚したり、

ずっと夫婦仲が悪いのを見ていたりすると、

多感な時期の子供は精神に大ダメージ

受けている可能性もあります。

 

 

そこでもし現在、娘さんの反抗期のことで、

お母さん一人で悩んでいるのでしたら

以下のことをしてみてください。

 

 

・娘と距離をとる

 

 

離婚してしまい寂しい思いを

子供にさせないように、

と思うかも知れませんが、

それがかえって良くない場合も。

 

 

そのため、会話は必要最低限にしておいて、

勉強や学校、家出の生活態度を

口うるさく注意しないようにしましょう。

 

 

ただし、何か大きな間違いを

してしまいそうになった時は、

しっかり正しい方向へ導いてあげてくださいね。

 

 

・子供の考えを認めてそれを尊重する

 

 

娘さんの考えになんでもかんでも

イエスと答えるのはマズいですが、

まだ子供だから、と言って

頭ごなしに娘さんの気持ちや考えは、

絶対に否定してはいけませんよ。

 

 

特に高校生の反抗期は自立に向けたもの

とされています。

 

 

大人になりつつあるので、

今までのような子ども扱いをすれば、

娘さんは自分を見てくれない、

信用してくれない、と思ってしまい、

余計に心を閉ざしてしまいますよ。

 

 

以上が反抗期の子供への接し方。

 

 

基本的にはそっとしておく

というのが良いんですが、

やっぱり娘さんだと女の子だから

特に心配になりますよね。

 

 

特に家に帰るのが遅くなると、

いくらなんでも気がかりで

つい怒ってしまいたくなるでしょう。

 

 

どうしても譲れない部分は、

お互いの気持ちが落ち着いている時に

話し合いをするのがベスト。

 

 

いきなり『こんな遅くまでどこに行ってたの!』と叱ると、

『どこに行ったって私の勝手でしょ!』と返されて、

ただの感情のぶつけ合いになり

何も解決しませんよ。

 

 

娘の反抗期は不安の表れ?思春期の心と体の不安定さとつきあうには?

 

両親が離婚したとなると、思春期の娘さんは、

他のお子さん以上に気持ちが

不安定になっているでしょう。

 

 

多感な時期に、それまで一緒だった家族が

減ってしまったこともあるし、

離婚という選択をしたお母さんに対しても、

やり場のない怒りがあるかも。

 

 

それでも基本的にお母さんは、

娘さんを大らかに見守る

というスタンスを貫いてください。

 

 

でも完全に突き放すのではなく、

もし何か相談を持ち掛けられたら

しっかり向き合って話すこと。

 

 

そして、娘さんから答えづらい質問をされた時も、

はぐらかさずにしっかりと答えてあげてください。

 

 

感情が爆発して

『なんでお父さんと別れたの!?』

と言われるかも知れません。

 

 

でも、そんな時はしっかり抱きしめて、

そうせざるを得なかった理由を

説明してあげてくださいね。

 

 

ただ、あまりにも精神的に不安定になっていると、

うつ状態になったり、もしくは不登校夜遊びなど、

問題行動をしてしまう場合もあります。

 

 

でもその時も娘さんを

怒鳴ったり叱りつけるのではなく、

娘さんの話をしっかり聞いてあげたり、

スクールカウンセラー心療内科などへ一緒に行き、

ちゃんと二人で解決する、ということを

していくといいですよ。

 

 

まとめ

 

 

離婚を経験してからの娘さんの反抗期は、

確かにものすごく大変なものです。

 

 

でも反抗期だった頃の自分を思い出し、

親にどんなことされたいか、

もしくはされたくないかを

考えてみてください。

 

 

基本的にはそっと見守るようにして、

何か大きな過ちをしてしまいそうになったら、

そこはちゃんと注意をしましょう。

 

 

また、娘さんの精神は想像以上に

傷ついている可能性もあるので、

ちゃんと娘さんと向き合い、抱えている問題は

一緒に解決していくといいですね。

 

タイトルとURLをコピーしました