\ ポイント最大46倍! /

「内向的だから仕事できない」は嘘!?ストレスフリーで働く方法は?

内向的な性格だと仕事ができない
ということも十分にあり得る話ですね…。

確かに内向的な場合は上手く上司、同僚、後輩と
の関わりがスムーズにできないため、ストレスを
抱える場合も多いでしょう。

筆者もどちらかといえば内向的なので、
オフィスワークをしている時は結構大変
でした…。

今回はそこで、
内向的だと本当に仕事ができないのか
内向的な場合でも仕事を続けられる働き方
解説します!

目次

内向的だと仕事が辛い?仕組みが分かれば対処法も見えてくる!

内向的だとどうしても仕事が辛い
感じることが多いですね…。

特にオフィスワークや接客業だと、どうしても
人と接しないとけないため、仕事に対して辛いと
感じるし、何より上手く仕事ができないため、
ストレスも溜まっていくでしょう。

でも、どうしても今の仕事をなるべく続けて
いきたいのでしたら、まずは内向的な性格で
あっても仕事ができるよう、職業の仕組みを
把握すること。

オフィスワークなら基本的に、報連相(報告、
連絡、相談)を心掛け、何か困ったり悩んだり
した時は、すぐにでも上司や先輩に伝える
こと。

そして無理をしてまで、同僚や同期とは親密な
関係にならなくても良い
、ということを頭に
入れておきましょう!

職場は仕事仲間を作る場所ではなく、
あくまでも仕事をする場所です。

そのことを意識して、挨拶やお礼、そして連絡や
報告など、最低限の礼儀やしなければいけない
ことを実行していけば、オフィスワークをして
いる場合でも、仕事が上手くできるようになり
ますよ!

筆者もオフィスワークをしている時は、
やっぱり内向的な性格だったので、初めは
色々と苦労しました…。

でも、内向的であったとしても、必ずしも
仕事ができない、というワケではありません。

上手く仕事の仕組み、職場で最低限しなければ
いけないこと、というのを理解していけば、
辛いことにはならないでしょう。

むしろ、報連相を誰に対しても心掛けるように
して、また常に礼儀正しく接していれば、問題は
ありませんよ。

筆者も報連相を徹底していくことで、
オフィスワークもどうにか、段々とできるように
なっていきました。

やっぱり報連相は実行していくべきなので、
ぜひ実践していきましょうね!

内向的な人は仕事が続かない?自分に合った働き方を知るのがカギ!

内向的な人は仕事も続かない、というケースが
多いですが、それは自分に合った働き方をして
いない
証拠。

よほどしたい仕事ではないのでしたら、
もっと自分に合った仕事や働き方を探していく
べきですね。

オフィスワークや接客業などは、やっぱり
内向的な人には、不向きな仕事といえるので、
続かないのも当然です。

そこで、あまり人と接しなくても良い仕事
探しましょう。

例えばデータ入力や、工場の製造ライン、そして
倉庫内での商品チェックや検品作業などは、人と
ほとんど接することなく、ただひたすらコツコツ
と出来るもの。

内向的な人であっても、本当に仕事が続け
やすく、安心して取り組むことが出来ますよ!

また、最近では在宅ワークなども仕事が増えて
いるため、家にいて稼ぐことも可能になって
きています。

もちろん在宅ワークで稼ぐには、タイピングや
文章力など、それなりのスキルが必要ですが、
自分に合った働き方が見つかる、という場合も
多いんです。

筆者も在宅ワークを始めてからは、ストレスが
ガクンと減りました。

ぜひ自分に合った働き方を見つけて、ひたむきに
仕事をしていきましょうね!

まとめ

内向的な人は仕事ができない、と思われがち
ですが、報連相を徹底し、最低限の挨拶をして
いけば問題はなし!

でもオフィスワークや接客業ってどうしても
内向的だと、不向きな場合も多いので、
データ入力工場倉庫内での作業、そして
在宅ワークなどを検討してみると良いですよ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次