水漏れしてしまったら下の階への対応は?費用はだれが負担するの!?

マナー・ルール

 

マンションやアパートなど集合住宅で

水漏れを起こしてしまった場合、

自分の部屋や下の階の修繕費用

誰が負担するのでしょうか?

 

 

そもそも水漏れした場合、下の階の部屋には、

どれくらいの被害がでてしまい、

どれくらいの損害になるものかも、

イマイチよく分かりませんよね。

 

 

そこで今回は、

水漏れをしてしまい、下の階にまで被害が及んだ場合、

どれくらいの修繕費用が必要になるのか

また水漏れした場合は、どんな対処をすれば良いのか

紹介します!

 

 

水漏れしちゃって下の階にも被害が!どれくらいの損害になる?

 

水漏れさせてしまい、

下の階にもその被害が及んだ場合は、

壁紙や床、天井の張替が必要になるし、

家具や家電など、いわゆる家財なども賠償する

必要があります。

 

 

そのため、賠償金は数十万~数百万円にまで

及ぶ可能性があるでしょう…。

 

 

やっぱり、水漏れして下の階にまで被害が及んだら、

相当の損害を受けてしまうんですね…。

 

 

しかも賠償金はかなりの額になってしまうでしょう。

 

 

でもこの賠償金などや自分の部屋の修繕費用って、

誰が払うのか気になりますよね。

 

 

水漏れした場合に修繕費用を誰が支払うのかは、

その原因によって変わってくるんですよ。

 

 

例えば排水管が損傷してしまったなど、住んでいる

物件の老朽化が原因で水漏れしてしまった場合は、

自分の部屋も下の階も修繕費用は物件のオーナー

もしくは管理会社管理組合が負担します。

 

 

ただ、洗濯機のホースが外れてしまっていたり、

うっかり水を出したままにしてあふれさせていた場合には、

自分の過失となるので、費用は全て水漏れを発生させた住人

つまりあなたが修繕費用を支払うことになってしまうのです…。

 

 

でも、数百万円もの損害賠償金を支払うなんて、

かなり難しいことですよね!

 

 

そんな時のためにも、

個人賠償責任保険に加入していると安心ですよ。

 

 

万が一、下の階の住人に被害が及んでも、

保険に加入していれば、

その保険金で賠償することが出来るので、

お金の面ではなんとかなります。

 

 

ということで水漏れをしてしまったのでしたら、

ぜひとも、保険に加入していないか、

改めて入居時に渡された書類をチェックしたり、

管理会社に問い合わせをすると良いでしょう。

 

 

そして、水漏れをしてしまった場合は、

いち早く管理会社など貸主に連絡をし、

対処を相談してくださいね。

 

 

またもし、水漏れの原因が排水管の破損など、

水回りの劣化によるものなのでしたら、

水道業者にも連絡をしましょう。

 

 

次に、水漏れによって

下の階まで被害が及んでしまった場合は、

電気配線などにも影響が出る可能性があるので、

電気会社にも連絡をして、漏電などのチェック

してもらうのがベスト。

 

 

水漏れを発生させてしまうと、

慌ててしまうことが多いですが、

とにかく落ち着いて、まずは管理会社など

貸主に連絡してくださいね!

 

 

水漏れで下の階へのお詫びはどうする?正しい対処法とは?

 

水漏れで下の階にも被害が及んでしまった場合は、

なるべく早めに説明と謝罪に行きましょう!

 

 

この時、まずはきちんと水漏れの原因を

伝えておいてくださいね。

 

 

そして、天井や壁紙、家具などに損害が出た場合は、

きちんと賠償する旨も伝えておきましょう。

 

 

そして後日、『お詫び』と表書きに記載した

菓子折りを持って、改めて謝罪に行ってください。

 

 

そうすれば誠意を相手に伝えることが出来ますよ。

 

 

やっぱり、下の階の住人にまで、

水漏れ被害が及んでしまうと、

すごく申し訳ないですよね…。

 

 

でも、素早く謝罪と説明をして、

きちんと誠意のある対応をし、

賠償もすれば大丈夫ですよ。

 

 

ちなみに、たとえ水漏れの原因が

物件の老朽化であったとしても、

下の階の住人にはその旨の説明と謝罪をしに

行ってください。

 

 

こちらに過失がないとはいえ、下の階の住人は

水漏れ被害で大変なことになっているので、

謝罪等は必要ですよ!

 

 

ただしその前に、住んでいる物件の管理会社など、

貸主への連絡と、個人賠償責任保険に加入しているか

どうかを確認しておいてくださいね!

 

 

以上が水漏れしてしまった時の対処法なので、

ぜひ落ち着いて、慌てずに行動しましょう。

 

 

まとめ

 

 

水漏れを発生させてしまい、

下の階にまで被害が及んだ場合、

修繕や家具などの弁償などの費用は、

水漏れの原因が何かによって、

誰が負担するか変わってきます。

 

 

住んでいる自分に過失があった場合は、

自分自身で賠償金を支払わなければいけないので、

個人賠償責任保険に加入しているか確認しましょう。

 

 

そして、水漏れしてしまったら、

まずは管理会社など貸主に連絡をして、

水道業者と電気業者にも水漏れをした旨を伝えて、

修繕などチェックに来てもらってください。

 

 

下の階の住人には、水漏れしたらなるべく早く

謝罪と説明に行くようにすれば大丈夫ですよ。

 

 

また、菓子折りに添える手紙をどう書けば

良いか困った時のために、別の記事にて

より詳しくまとめてみました。

良ければご覧ください。

↓    ↓

菓子折りに添える手紙はどう書く?封筒には入れる?ビジネスマナー!
相手に対する感謝の気持ちを伝えるのに、 菓子折りを送ることってありますよね。 お祝いや贈り物をもらった時や、 ビジネスシーンでお世話になった時 などが、それに当てはまりますね。 ...

 

タイトルとURLをコピーしました