免許証返納後の身分証明書になる!?「運転経歴証明書」とは!?

マナー・ルール

 

免許証を返納してしまうと、

顔写真付きの身分証明書がなくなる、という

場合もあるから、何かと不安ですよね…。

 

 

でも運転免許証を返納しても、

身分証明書となるものは、

取得することが出来るんです!

 

 

それが『運転経歴証明書』

というもの。

 

 

今回はこの運転経歴証明書はどのように

取得できるのか、また本人の代わりに家族が

取得手続きをすることは可能なのか

などを詳しくご説明していきます!

 

 

免許証の自主返納は期限切れ後でも出来るの?

 

免許証が期限切れつまり失効になっている

場合であっても、失効から5年以内であれば、

自主返納することが可能です。

 

 

もちろん運転経歴証明書も取得することが

出来ますよ。

 

 

ただし、運転免許証が期限切れになってから、

5年を過ぎている場合は自主返納の

有効期限も過ぎています。

 

 

そのため免許証を

自主返納することが出来ません。

 

 

自主返納できないと、

運転経歴証明書を申請して取得することも、

不可能になってしまうんですよ…。

 

 

そうならないためにも、

免許証は失効してから5年以内には、

自主返納し新たな身分証明書となる、

運転経歴証明書を取得しましょう!

 

 

免許証を自主返納するのにも、

期限があったんですね!

 

 

これはしっかり覚えておかないと

大変です…。

 

 

免許証の返納及び新たな身分証明書となる

運転経歴証明書の申請や取得は、各地域の

免許センター、もしくは警察署

手続きが可能ですよ。

 

 

ということで、もし何か免許証返納に関して

分からないことがあれば、免許センターや

警察署に問い合わせをすると良いでしょう。

 

 

やっぱり免許証を返納した後に、

身分証明書がないと大変ですもんね…。

 

 

もし免許証を返納の期限切れ、要するに5年を

過ぎてしまった場合は、返納できない免許証は

どうすれば良いのか、などは免許センターや、

警察署で尋ねてみましょう。

 

 

ちなみに、5年を過ぎて運転経歴証明書も

取得できなくなったら、マイナンバーカードを作り、

顔写真付きの身分証明書を取得すると良いですよ。

 

 

マイナンバーカードを作る際の注意点などは

こちらの記事で詳しく解説していますよ!

↓   ↓   ↓

マイナンバーのための写真が却下されちゃった!サイズの決まりって?
マイナンバーカード申請のために写真を 撮ったけれど、却下されてしまった! 一体何がダメだったのでしょうか? 実はマイナンバーカードのための写真って、 サイズなどに決まりがあるの...

 

 

筆者も免許証を持っていないので、

マイナンバーカードを顔写真付きの

身分証明書として使っています。

 

 

ただ、マイナンバーカードを申請するのも、

面倒だったりする場合が多いので、

出来れば免許証はきちんと期限内には返納して、

運転経歴証明書を取得しましょう!

 

 

免許証の自主返納を本人以外がやるには!?必要書類に要注意!!

 

免許証の自主返納や運転経歴証明書の申請は、

地域によっては必ず本人でないと手続き

出来ない場合があります。

 

 

そのため、どうしても本人が自主返納や

運転経歴証明書の申請に行けない時は、

まず地域の免許センターや警察署に

相談してくださいね。

 

 

地域によっては本人以外でも、

自主返納などの手続きが可能

場合もあります。

 

 

本人以外が免許証の自主返納や、

運転経歴証明書の申請をする場合に、

必要となる書類は以下のものです。

 

 

・免許証

・申請者の住所と氏名と生年月日が確認できるもの(保険証など)

・運転経歴証明書申請用の写真

・委任状

・委任状の住所と氏名と生年月日が確認できるもの(免許証や保険証など)

・手数料(1,100円)

 

 

写真の詳細は下記サイトで確認し、

撮影しておきましょう。

申請用写真及び持参写真のご案内 警視庁

 

 

基本として以上の書類や手数料などが

必要になりますが、地域によって、

他に必要になってくる書類があります。

 

 

念のため本人以外が免許証の自主返納と

運転経歴証明書の申請をする場合も、

本人が免許証の自主返納と運転経歴証明書の

申請をする場合も、事前に地域の免許センターか

警察署に問い合わせておきましょう。

 

 

特に本人以外が自主返納などの手続きを

する場合も、本当に可能なのかどうかも、

確認しておくと良いですよ。

 

 

また委任状に関しても、記載すべき必要事項は、

免許センターや警察署に問い合わせて事前に

教えてもらってくださいね。

 

 

まとめ

 

 

免許証返納は免許証失効して5年以内であれば

可能ですが、5年を過ぎていると自主返納が

出来なくなります。

 

 

自主返納できないと、運転経歴証明書も

申請できないので、注意してくださいね。

 

 

また地域によって本人以外が免許証の

自主返納が出来たり、出来なかったりするので、

事前に免許センターか、警察署に問い合わせを

しておきましょう。

 

 

必要書類に関しても、念のため問い合わせて

確認しておくと良いですよ!

 

タイトルとURLをコピーしました